お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

プレーマアーユルヴェーダ協会認定バリニーズアーユルヴェーダハーブ資格2級

プレーマアーユルヴェーダ協会認定バリニーズアーユルヴェーダハーブ資格2級

プレーマアーユルヴェーダ協会認定
バリニーズアーユルヴェーダハーブ資格2級

開講場所:サラスワティ代官山サロン
開講日:2017年11月28日(火)
時間:10:00~17:00(休憩1h)

受講時間 全6時間
必須科目/
・アーユルヴェーダの基礎知識/2時間
・ハーブボール背面全身/3時間
・ハーブテント実技/1時間

受講資格
条件なし

修了証
履修のみ

認定証
実技試験30分 筆記試験30分

受講料
30,000円

認定受験料
8,000円

認定料
受験料に含む

~ハーブボールについて~
古来より用いられていたハーブボール。ハーブボールの起源はチベット王国で、僧侶の疲労回復や、傷ついた兵士の治療、内疾患の治療、産後の女性の筋肉痛の緩和を目的として利用されてきました。その後チベット王国からインド、中国、タイへと三方に分かれてそれらのハーブ療法が伝承され現代に受け継がれています。
タイでは病院や治療院などでハーブボールの効果が伝承されてきました。ハーブ療法はタイでは国立病院において正式に認められている自然療法なのです。
ハーブボールは手織りの布に癒し効果を持つ多数のハーブ(ウコンやしょうがやこぶみかんの皮など)をつめ、ボール状にしたもの。蒸したハーブボールをつぼに押し当てたり、刺激を与えたりしながら、ハーブのエキスを皮膚に浸透させて、それぞれのハーブの持つ効能によって、ハーブの香りと薬効成分、温熱効果が全身の機能を向上させるので、疲労回復や体調を整えるのに役立ちます。
ハーブの香りを感じることによって、脳へと刺激され心身の不調を緩和するのにも効果的です。

ご予約はこちらのネット決済からお願いします。

お問合せは、
サラスワティ事務局までお気軽にお問合せください。
TEL03-6326-7963
Mail bashar@aqua-peace.net

現在、予約することはできません。