• Book Now
  • About Us

写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩』3 二子玉川の東側と西側 第2回

写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩』3 二子玉川の東側と西側 第2回

Price (tax included) 7,560 yenPrepaymentOn-site payment

Book Appointment

The merchant isn't accepting any online bookings right now.

Location

東京都新宿区市谷砂土原町 1-2-38 タイホービル206

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.69441%2c139

Review

4.8(51 Reviews)

大和田良ワークショップ カメラを使わない写真表現「フォトグラム」演習

このワークショップは、「光を当てて印画紙に像を描く」というプロセス以外はすべて自由で、参加者の創意工夫が問われるワークショップです。私は、綿で山水画の雲を表現しようとしましたが、うまくいきませんでした。機会があれば、また、チャレンジしたいと思います。


写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩4』〜成城から二子玉川〜<コースが変更になりました>

歩く距離が長いのでそれなりの心構えが必要。それさえあれば市街地や公園などの風景が楽しめる。またプロの写真家が2人いて、その場その場でのヒントも得られるし疑問点などあれば一緒に歩いて納得するまで聞くことができる。


写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩』3 二子玉川の東側と西側 第2回

台風が接近ということで中止になったのでその対応についての評価です。
前々日に台風の進路いかんによって開催するか否かの判断をするメールが来て、その通知は
前日の土曜日夜に知らせるということだった。
よるということだったが土曜日の昼に中止するとメールがあった。ギリギリまで粘って判断する手もあるが
今回の早めの中止判断は適切であった。何しろ台風の接近なので色々やることもあり余裕を持って行動できた。

星が一つ少ないのは集合場所などの詳細が漏れてて、電話で問い合わせて判明したことがあったので、こんな時に月、火、水が休業というのは不便ですね。


CALOTYPE PHOTO WORKS

CALOTYPE PHOTO WORKS

市ヶ谷にあるモノクロ写真用のレンタル暗室です。ギャラリーやワークショップの会場としても利用出来るスペースを併設しています。

E-mail dwg@calotype.jp
URL htt...

More

More Pages of CALOTYPE PHOTO WORKS

リスプリントを楽しむ – Joy of Lith Printing 11

リスプリントを楽しむ – Joy of Lith Printing 11

デジタル写真の技術が成熟し、高画素、低ノイズの写真が当たり前になりました。しかし同時に、写真のそうではない側面の大切さに気付く人、アナログにしかできないことをやろうとする人が世界的に増えています。なかでもこの「リス(Lith)プリント」は、通常の銀塩写真とまったく同じ暗室で引伸し機を使うプリン...
Accepting Online BookingsPrepaymentOn-site payment
写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩5』〜世田谷線沿いを歩く 第1回〜

写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩5』〜世田谷線沿いを歩く 第1回〜

「東京四季写真散歩」も5回目となりました。今回は、世田谷線沿いがコースとなります。 大正14年に開業した世田谷線は、三軒茶屋〜下高井戸間を走る電車で、現代とレトロな雰囲気が混じり合う沿線の街と街を繋いでいます。楽しく写真を撮りながら世田谷線沿いを満喫しましょう。 ◉この講座は全2回ですが...
Accepting Online BookingsPrepaymentOn-site payment

写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く『東京四季写真散歩5』〜世田谷線沿いを歩く 第2回〜

「東京四季写真散歩」も5回目となりました。今回は、世田谷線沿いがコースとなります。 大正14年に開業した世田谷線は、三軒茶屋〜下高井戸間を走る電車で、現代とレトロな雰囲気が混じり合う沿線の街と街を繋いでいます。楽しく写真を撮りながら世田谷線沿いを満喫しましょう。 ◉この講座は全2回ですが...
Accepting Online BookingsPrepaymentOn-site payment
篠原俊之WS オリジナルプリントビューイング

篠原俊之WS オリジナルプリントビューイング

情報伝達の手段としての写真は時として焼き付けされたプリントそのものが魅力的な場合があります。とりわけ、アナログプロセスで作家自身が監修して焼き付けられたプリントは、それぞれに作家の目指すゴール、重視するポイントの違いなどによって個性豊かな味わいが楽しめます。 本講座は、長年にわたって国内外のハ...
Accepting Online BookingsPrepaymentOn-site payment