11月2日(木)〜30日(木)『トークバック 沈黙を破る女たち』

11月2日(木)〜30日(木)『トークバック 沈黙を破る女たち』

『トークバック 沈黙を破る女たち』(2013年/日本/119分)
上映時間:18:30~20:29
※11/11(土)は、シアターレンタルのために上映は致しません。

・毎週金・土曜日は上映後にセッションがあります。(3、4、10、17、18、24、25日)
 ※11/11(土)は、シアターレンタルのために上映、セッションはございません。
 ※※11/3(金・祝)、17(金)、25(土)は、セッションに坂上香監督がご来場予定です。
 >>ご注意
 ・セッションは上映終了後を予定しています。
 ・ご予約は、お電話・メール または、予約サイトより、日程を選択してご予約ください。
 ・当日の上映回で、ご予約時に「(あと4)」と表示されましたら、そのお席より補助席へご案内となります。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

米サンフランシスコの刑務所で誕生し、元受刑者とHIV陽性者の女性たちが自身の人生を芝居にして上演するアマチュア劇団「メデア・プロジェクト:囚われた女たちの劇場」を追ったドキュメンタリー。1989年、女性受刑者たちが人生を取り戻すためのワークショップとして演出家のローデッサ・ジョーンズが創設した「メデア・プロジェクト」は、2008年からHIV/AIDS陽性の女性たちとのコラボーレションを始める。受刑者やHIV/AIDS陽性者たちが自ら声をあげることで、彼女たち自身が偏見や恥にどのように対応していくのか、そうした姿が観客や周囲にどのような影響を与えるのかを見つめていく。監督は、犯罪者の更生プログラムに参加する終身刑・無期懲役受刑者たちを追ったドキュメンタリー「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」の坂上香。

監督/プロデューサー:坂上香
共同プロデューサー:麻生歩
撮影:南幸男
録音:森英司
キャスト:ローデッサ・ジョーンズ

オフィシャルサイト
http://www.talkbackoutloud.com/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=vOpc6xmcVys

チケット料金:一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741112%2c139

レビュー

4.8(315 件のレビュー)

11月16日(木)〜21日(火)『地球交響曲 第二番』


11月2日(木)〜14日(火)『ハンナ・アーレント』

アイヒマン裁判の論争だが、自分が、ユダヤ人だったら主人公の

発言は、正しいと思うが、許せないと思う。最後の、受講生に。聞かせるスピーチは、圧巻ですよ。


11月2日(木)〜14日(火)『ハンナ・アーレント』

「凡庸な悪」というどこの国でも起こりうること。
年を追うごとに日本もいやな空気になりつつあることを肌で感じます。


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...