お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

みんなの学校の上映会?

みんなの学校の上映会?

桜も咲き始め、いよいよ新年度のスタート!ですね。昨日、チュプキ代表の平塚は、みらい・ともに・すすむ(障がい児者支援とちぎ)主催の『みんなの学校』のバリアフリー上映会のお手伝いに行ってきました。

「みらい・ともに・すすむ」さんは、特別支援学校の先生やお母さんたちが集まり、障がいのある子どもたちが地域で幸せに暮らすことができる共生社会づくりのため、バリアフリー上映会のほか、講座やフォーラムなどを開催しているボランティアグループです。

これまで何度かバリアフリー上映をご一緒させていただき、チュプキ設立の際にもご支援をいただきましたが、今回の上映会の収益もユニバーサルシアターの運営を支えるためにご寄付くださるとのことで、贈呈式までしていただきました。

今回の『みんなの学校』バリアフリー上映会の後には、大空小学校 元校長・木村泰子先生の講演会もありました。

思いがけず、スタッフの皆さんと、木村先生とのランチタイムをご一緒させていただき(本人を目の前にモノマネまで披露させていただいた(^ν^))、ランチ後は、子どもたちと真剣に向き合う現役の先生たちの相談に「出る杭は打たれるなんて、まだケツが青い!出方が足りんだけや。出過ぎたら誰も打たれへんで。」など、熱いアドバイスとエールを送って下さる木村選定の真の優しさに、みんな涙、涙、涙。

講演がはじまると、木村先生、しゃべりだしたら止まらず(笑)予定をはるかに上回る3時間長の講演となりました!

木村先生も、現場の先生たちも、お母さんたちも、みんな子どもたちを愛することに必死でした!

また、素晴らしい上映会に立ち会わせていただき、本当にありがとうございました!

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...