6月1日〜13日『ぼくと魔法の言葉たち』

6月1日〜13日『ぼくと魔法の言葉たち』

『ぼくと魔法の言葉たち』(2016年/アメリカ/91分)
■上映時間:10時30分~12時01分

自閉症で言葉を失った少年が、ディズニーアニメを通じて言葉を取り戻す姿を追ったドキュメンタリー。サスカインドの次男オーウェンが2歳から言葉を失い、コミュニケーションが取れなくなってしまった。オーウェンが発するモゴモゴとした意味不明の言葉の正体が、彼が見ていたディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気づいた父ロンは、息子の好きなキャラクター、オウムのイアーゴのぬいぐるみを手に取り、身を隠しながら息子に語りかける。その問いかけに息子は言葉を返す。やがて、オーウェンは7歳に。5年ぶりに耳にした息子の言葉に涙をこらえながら、両親はディズニー映画を通じてオーウェンの言葉を取り戻すための作戦を練る。

監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ
製作:ロジャー・ロス・ウィリアムズ/ジュリー・ゴールドマン
製作総指揮:モリー・トンプソン/ロバート・デビテット
キャスト:オーウェン・サスカインド/ロン・サスカインド/コーネリア・サスカインド/ウォルト・サスカインド/ジョナサン・フリーマン

公式サイト
http://www.transformer.co.jp/m/bokutomahou/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=CCZqR29OqLE

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741139%2c139

レビュー

4.8(33 件のレビュー)

5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

座り心地の良いシートで、本当に見たい映画を見ることが出来ました。
贅沢な時間でした。
また、ここで映画を見たいです。


5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

とても座り心地の良い客席、しっかりと暗闇をつくり出せていて、非常に観やすかったです。
またうかがおうかと思います。


5月1日〜30日 『カンタ!ティモール』

日本が、インドネシアに金を出してティモールを壊して、今度はティモールの復興にまた金を出す。
ショックでした。人の命をおもちゃにしている。この映画を見るまでは自分も全く関心がなかった。
日本政府は分かってやっているのか。私と同じく深く考えずにやっているとしか思えない。
金を出すのも、使われ方次第でとんでもないことになる。でも普通の我々には判断が難しい・


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』アーヤ・藍さんトークショー

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』アーヤ・藍さんトークショー

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』の上映後、本作の配給・宣伝に携わった、アーヤ・藍さんをゲストにお招きしたトークショーを開催予定です。 アーヤさんは、慶應義塾大学総合政策学部在学中、5 つのゼミを渡り歩いた末、最終的にアラブ・イ スラ...
5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』 (2013年/シリア・ドキュメンタリー/89分) ■上映時間 16時00分〜17時29分 2010年にチュニジアで始まった「アラブの春」。一気に民主化運動に火が付いた2011年、シリアでもサッカーのユース代表のゴールキー...
予約受付中