ソーシャル&エコマガジン ソトコト 6月号に掲載されました

ソーシャル&エコマガジン ソトコト 6月号に掲載されました

5月2日発売のロハスピープルのためのソーシャル&エコマガジン月刊「ソトコト」6月号の巻頭記事でシネマ・チュプキ・タバタが取り上げられました。

〝映画館がない街となっていた東京都北区に、昨年秋、映画館『CINEMA Chupki TABATA (シネマ・チュプキ・タバタ)』がオープンした。それは日本初のユニバーサルシアター。だれでも映画を楽しめる映画館だ。
どんな思いが込められた映画館なのか、代表の平塚千穂子さんと支配人の佐藤浩章さんに話を聞いた。〟

…4ページに渡る読み応えのある記事となっております。皆さんも書店で見かけた際は是非手にとってみてください。

月刊ソトコト 2017年6月号 No.216
定価823円(税込)
http://www.sotokoto.net/jp/

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』アーヤ・藍さんトークショー

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』アーヤ・藍さんトークショー

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』の上映後、本作の配給・宣伝に携わった、アーヤ・藍さんをゲストにお招きしたトークショーを開催予定です。 アーヤさんは、慶應義塾大学総合政策学部在学中、5 つのゼミを渡り歩いた末、最終的にアラブ・イ スラ...
小さな映画館をレンタルして、素敵なイベントを!

小さな映画館をレンタルして、素敵なイベントを!

映画を愛する531名の方々の募金によって設立された、2016年9月1日にオープンしたばかりの、日本一小さくてやさしい映画館です。「チュプキ」とはアイヌ語で、月や木洩れ日などの「自然の光」を意味します。 シアターのイメージは“森の中”。木や緑のぬくもりのあるモノを置いています。床には人工芝を敷...
予約受付中
4月8日(土)『kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語』佐藤隆之監督舞台挨拶

4月8日(土)『kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語』佐藤隆之監督舞台挨拶

4月よりシネマ・チュプキ・タバタの一員となりました。進と申します。当ブログでは初投稿となりますが皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。 私は九州出身のせいか、北海道の存在が遠く感じていたのもあり、アイヌ文化については恥ずかしながら今まで歴史の授業でしか印象にありませんでした。日本では、アイヌの...