6月1日〜6日『地球交響曲 第一番』

6月1日〜6日『地球交響曲 第一番』

『地球交響曲 第一番』(1992年/日本/130分)
■上映時間:15時30分〜17時40分

GAIAガイアとは、ギリシア神話に登場する地球の女神、いわば「地母神」のこと。このドキュメンタリーは、あたかも、ガイアが奏でるシンフォニー(交響曲)のように、それぞれに独立した主題をもった楽章が重なり合って、全体として地球という大きなハーモニーを奏でている。
全体を通してのテーマは「地球の中の私、私の中の地球」。それぞれの楽章は、世界各地で取材を行ない、それぞれの分野で、「今」を語るに相応しい大きな仕事を成し遂げた人々に登場していただき、自らの体験をふまえてメッセージを送っているオムニバス映画シリーズ。

【第一番】21世紀の到来を前に、地球(ガイア)の未来にとって、極めて示唆的なメッセージをもつ世界の6人のオムニバス。登場人物は現代の常識を越えた事を成し遂げた人、あるいは体験した人たち。今生きている我々ひとりひとりが”心”にどんな未来を描くかによって、現実の地球(ガイア)の未来が決まってくる。

監督:龍村 仁
出演:ラインホルト・メスナー/ダフニー・シェルドリック/野澤 重雄/エンヤ/鶴岡 真弓/ラッセル・シュワイカート

公式サイト
http://gaiasymphony.com/gaiasymphony/no01

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=urx26ZmrLjs

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741139%2c139

レビュー

4.8(33 件のレビュー)

5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

座り心地の良いシートで、本当に見たい映画を見ることが出来ました。
贅沢な時間でした。
また、ここで映画を見たいです。


5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

とても座り心地の良い客席、しっかりと暗闇をつくり出せていて、非常に観やすかったです。
またうかがおうかと思います。


5月1日〜30日 『カンタ!ティモール』

日本が、インドネシアに金を出してティモールを壊して、今度はティモールの復興にまた金を出す。
ショックでした。人の命をおもちゃにしている。この映画を見るまでは自分も全く関心がなかった。
日本政府は分かってやっているのか。私と同じく深く考えずにやっているとしか思えない。
金を出すのも、使われ方次第でとんでもないことになる。でも普通の我々には判断が難しい・


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』アーヤ・藍さんトークショー

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』アーヤ・藍さんトークショー

5月27 日(土)16:00~『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けた故郷〜』の上映後、本作の配給・宣伝に携わった、アーヤ・藍さんをゲストにお招きしたトークショーを開催予定です。 アーヤさんは、慶應義塾大学総合政策学部在学中、5 つのゼミを渡り歩いた末、最終的にアラブ・イ スラ...
5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

5月18日〜30日 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』

『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』 (2013年/シリア・ドキュメンタリー/89分) ■上映時間 16時00分〜17時29分 2010年にチュニジアで始まった「アラブの春」。一気に民主化運動に火が付いた2011年、シリアでもサッカーのユース代表のゴールキー...
予約受付中