鵠沼海岸商店街にある、映画と本とパンの店「シネコヤ」に行ってきました!

鵠沼海岸商店街にある、映画と本とパンの店「シネコヤ」に行ってきました!

「シネコヤ」とは…既存の「映画館」という枠にこだわらない。映画文化をつなぐ、新しいスタイルをコンセプトに、今年4月8日にオープンしたばかりの新スポットです。

コンセプトは“ゆったりとしたソファに腰をかけ、おいしいサンドイッチを食べながら、
本を読んだり、映画を楽しんだり。そんな自分だけの時間を楽しむ場所。
気ままに過ごしたいときに行きたくなる場所。
そんな誰かの居場所でありますように。ネコみたいなヒト、歓迎。”

まずは店頭から。懐かしい昭和の佇まいを醸し出していました。
それもそのはず、この建物は元々1979年から地域の人たちに愛された写真館「カンダスタジオ」だった場所。
その趣を生かしてリノベーションされ、かつファンタジックな雰囲気に仕上がっています。

入口のドアを開けるとカウンターで天然酵母のパンやキッシュ(すぐに食べてしまったので写真を撮り忘れた…)、コーヒー等の軽食を販売しています。そしてチケットを購入します。店内の軽食はもちろん映画を観ながら食べられます。
写真は『1DAY・1日出入り自由』チケット。発行された日の営業時間内であればいつでも出入りができるようになっています。(一般1,500円、小・中学生は1,000円です。)

一階奥と二階は、店内どこでもお読みいただける貸本スペースになっています。もちろん映画に纏わる本もたくさん置いてあり、朝から夜まで一日中楽しめる空間です。
映画はスタジオだったスペースを改装した天井高めの二階で上映されます。一見気付かないところに防音設備等しっかり作り込んであったのでお伺いしたところ、お店の内装はなんとほぼDIY施工されたそうです!手作りでここまでできるとは…

テーマパークのような空間に加えて、チケットや、映画の上映案内パンフレット等のアートワークもおしゃれでかつ細かいところまでかわいいんです。色々勉強させられます…なんだかワクワクしてきました!

ご案内は、代表の竹中翔子さん。突然お邪魔したにも関わらず、親切に接していただきましてどうもありがとうございました。

いよいよ夏休み!鎌倉や江ノ島散策などでふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

○アクセス:小田急江ノ島線 鵠沼海岸駅 徒歩3分
 映画と本とパンの店「シネコヤ」
 http://cinekoya.com/

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...