9月1日〜9月30日『光』+『その砂の行方』

9月1日〜9月30日『光』+『その砂の行方』

『光』+『その砂の行方』(2017年/日本・フランス・ドイツ合作/119分)
上映時間:13時00分~14時59分/19時00分〜20時59分
※9月10日(日)19時00分-、9月29日(金)19時00分-の回は、シアターレンタルにつき上映いたしませんので何卒ご注意ください。
※9月17日(日)9月23日(土・祝)夜の上映回のみ開始時間を19:30とさせていただきます。

「萌の朱雀」の河瀬直美監督が「あん」に続いて永瀬正敏とタッグを組み、「ユダ」の水崎綾女をヒロインに迎えて描いたラブストーリー。人生に迷いながら生きてきた女性が、視力を失いゆく天才カメラマンとの出会いを通して変化していく様子を描く。
視覚障がい者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事している美佐子は、弱視のカメラマン・雅哉と出会う。雅哉の無愛想な態度に反感を覚える美佐子だったが、彼が撮影した夕日の写真に感動し、いつかその場所に連れて行って欲しいと思うようになる。そして、視力を失っていく雅哉の葛藤を間近で見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめる。
共演に「日本のいちばん長い日」の神野三鈴、「るろうに剣心」シリーズの小市慢太郎、「龍三と七人の子分たち」の藤竜也。
当館では、劇中映画『その砂の行方』も合わせて上映いたします。

監督・脚本:河瀬直美
キャスト:永瀬正敏/水崎綾女/神野三鈴/小市慢太郎/早織/田中正子/大塚千弘/大西信満/堀内正美/白川和子/藤竜也/田中正子

上映後のトークイベントが続々決定しております。
【9/2ゲスト】水崎綾女さん、松田高加子さん(パラブラ株式会社)
【9/3ゲスト】小市慢太郎さん、田中正子さん
【9/10ゲスト】神野三鈴さん
【9/24ゲスト】早織さん、田中正子さん

トークイベントのご注意
※企画上映のため年間パスポートのご使用はできかねますのでご了承ください。
※ご予約時に「(あと4)」と表示されましたら、そのお席より補助席へご案内となります。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

公式サイト
http://hikari-movie.com/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=-Pgw9Rt7dLY

一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741112%2c139

レビュー

4.8(269 件のレビュー)

9月1日〜9月30日『ブルーハーツが聴こえる』

はじめての、小さい映画館、おうちでみてるみたいで、とってもよかったです、ブルーハーツが聴こえるも、やっと、みれたので、かんどーしました、ありがとうございました


9月1日〜9月30日『ブルーハーツが聴こえる』


9月1日〜9月30日『光』+『その砂の行方』

今回はひとりで行きました
ゆっくりと館内を見ながら席に着き自然の森の中にいるような感覚いい空間です。
また行こうと思います。


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...