4月1日〜30日『島々清しゃ』

4月1日〜30日『島々清しゃ』

『島々清しゃ』(2016年/日本/100分)
上映時間 14:00〜15:40

故 新藤兼人監督の孫でもある映画監督の新藤風が、約11年ぶりにメガホンをとった長編監督作。
耳が良すぎるために少しの音のズレも気になり、そのせいで変わり者扱いされている少女うみは、コンサートのために東京から沖縄へやってきたバイオリニストの祐子と出会う。それをきっかけに吹奏楽部に参加することになったうみは、周囲との関係がうまくいかないがために、頑なに閉ざしていた自分自身を、少しずつ解放していく。少女うみ役を、「湯を沸かすほどの熱い愛」にも鮎子役で出演した伊東 蒼が演じ、祐子役を安藤サクラが務める。タイトルは、島々の清らかで美しい佇まいを歌い上げた普久原恒勇の沖縄民謡「島々清しゃ」からとられた。沖縄・慶良間諸島を舞台に、音楽によって結ばれる人と人の絆を描いた感動作。

監督:新藤風 脚本:磯田健一郎

キャスト 
伊東蒼、安藤サクラ、金城実、山田真歩、渋川清彦ほか

公式サイト 
http://www.shimajima-kaisha.com/
予告編
https://youtu.be/MXVHaEqd1Bk

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741139%2c139

レビュー

4.9(8 件のレビュー)

4月1日〜30日『島々清しゃ』

お恥ずかしながら予約システムの存在を行きの電車の中で知りました。急いで予約をしましたが、お席の残数は「1」。私は娘と向かっていたので、映画が観れないかもしれないという不安を抱えながら、とりあえず向かうことにしました。

入口で事情を話すと、急遽お席を作ってくださり、その優しさにとっても感激致しました。

そんな優しさにあたたかい気持ちになった中、『島々清しゃ』が始まりました。

子どもたちの成長と、役者さんたちの素晴らし演技、綺麗な景色、そして何とも心に響く音楽があいまって、号泣してしまいました。
これはもっとたくさんの方に観ていただきたい作品です。

今日は1日ほっこりとする気持ちになりました。
皆様の優しさと、映画の素晴らしさにありがとうございましたと言いたいです。


4月1日〜30日『島々清しゃ』

映画のシーンや演出にあわせて音響を工夫してくださるなど、細かい点にとてもこだわりのある劇場、小さな劇場ならではの臨場感があり、大変満足しました。また行きたいです。


4月1日〜30日『島々清しゃ』

客席数が少ないので、あらかじめ予約しないとダメですね。
私はある映画サイトで上映スケジュール欄が劇場問合せになっていたので、HPから入り,残り2席になっていたので、慌てて予約しましたが、上映スケジュールが記載されていたら、時間に合わせて行って、結果的に入れなかったかもしれません。
ただし、予約方が、名前と携帯番号とメールアドレスだけだったので助かりました!
入力項目が少なくて良かったです!
アットホームな雰囲気で良かったです!
これからも良い映画を鑑賞させてください!
また行かせて頂きます!


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

アイヌ文化を楽しく学ぶワークショップ ② 〜 アイヌ語+個人史「山本文利編」〜

アイヌ文化を楽しく学ぶワークショップ ② 〜 アイヌ語+個人史「山本文利編」〜

 アイヌの伝統的な歌・踊り・楽器のパフォーマンスやアイヌ文化やアイヌ語を楽しく伝えるイベントなど多岐にわたり活動している惠原詩乃(えはら うたえ)さんを講師にお迎えして、アイヌ語を学ぶワークショップを行います。  ゲームやカルタでからだを動かしながら楽しくアイヌ語を学びます。また、自身が...
予約受付中