毎日がアルツハイマー

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741112%2c139

レビュー

4.8(563 件のレビュー)

文化庁メディア芸術祭:6月18日(月)『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』上映開始当時、上映館が少なすぎて近くに無く
観れませんでしたが、ここに来てやっと観れるチャンスに感謝です。

感想
開戦前、戦中、終戦の暮らしぶりを彩り豊かにふんわりと描かれており、
暗さは無く、当時はこんな感じだったのかなとイメージを一新させられます、
70数年前なんて、ほんの少し前のことなんですね。
当時の結婚観は出たとこ勝負、人の感性って淡々としているんだなと、
不安や辛らさ苦しさの中でも暗く考えず、あるがままを受け入れて生きてゆく。
たくましいです、そうしないとやってられない時代だったこともあると思いますが、
全編通して語られているのは『般若心経の現代語訳』そのものだと思います。

ここまでありありと戦時中を描かれた作品はもう二度と無いと思います。
長く歴史に名を残す名作の1つとなるでしょう。


文化庁メディア芸術祭:6月18日(月)『この世界の片隅に』


文化庁メディア芸術祭:6月18日(月)『この世界の片隅に』

音声ガイドもさることながら、音響が素晴らしい。館内が震え、音で恐怖を感じる経験は中々出来ない。小さい劇場だが、時間を忘れて映画に集中できた。また来たいと思う場所です。


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

小さな映画館をレンタルして、素敵なイベントを!

小さな映画館をレンタルして、素敵なイベントを!

映画を愛する531名の方々の募金によって設立された、2016年9月1日にオープンしたばかりの、日本一小さくてやさしい映画館です。「チュプキ」とはアイヌ語で、月や木洩れ日などの「自然の光」を意味します。 シアターのイメージは“森の中”。木や緑のぬくもりのあるモノを置いています。床には人工芝を敷き...
予約受付中
パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...