9月1日〜9月30日『ブルーハーツが聴こえる』

9月1日〜9月30日『ブルーハーツが聴こえる』

『ブルーハーツが聴こえる』(2017年/日本/159分)
上映時間:16時00分~18時39分

1995年に解散した伝説のパンクバンド「THE BLUE HEARTS」の楽曲を、李相日、清水崇ら6人の監督が自由な解釈で映像化したオムニバス映画。
同棲して3年になる彼氏の浮気現場を目撃してしまう女性の苛立ちを描く「ハンマー(48億のブルース)」(主演:尾野真千子/監督:飯塚健)、執筆中に自身の高校時代へタイムスリップし、片思いの相手と再会する脚本家を描いた「ラブレター」(主演:斎藤工/監督:井口昇)のほか、「人にやさしく」(主演:市原隼人/監督:下山天)、「少年の詩」(主演:優香/監督:清水崇)、「ジョウネツノバラ」(主演:永瀬正敏/監督:工藤伸一)、「1001のバイオリン」(主演:豊川悦司/監督:李相日)の6編で構成。

監督:飯塚健「ハンマー(48億のブルース)」/下山天「人にやさしく」/井口昇「ラブレター」/清水崇「少年の詩」/工藤伸一「ジョウネツノバラ」/李相日「1001のバイオリン」
キャスト:
尾野真千子/角田晃広/萩原みのり/伊藤沙莉/吉沢悠/余貴美子「ハンマー(48億のブルース)」
市原隼人/高橋メアリージュン/浅利陽介/瀧内公美/加藤雅也/西村雅彦「人にやさしく」
斎藤工/要潤/山本舞香「ラブレター」
優香/内川蓮生/新井浩文「少年の詩」
永瀬正敏/水原希子/藤崎ゆう「ジョウネツノバラ」
豊川悦司/小池栄子/三浦貴大/石井杏奈/荒木飛羽「1001のバイオリン」

上映後のトークイベントが続々決定しております。
【9/17ゲスト】工藤 伸一 監督「ジョウネツノバラ」
【9/23ゲスト】飯塚 健 監督「ハンマー(48億のブルース)」
【9/24ゲスト】清水 崇 監督「少年の詩」

トークイベントのご注意
※企画上映のため年間パスポートのご使用はできかねますのでご了承ください。
※ご予約時に「(あと4)」と表示されましたら、そのお席より補助席へご案内となります。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

公式サイト
http://tbh-movie.com/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ElxE8CDCX4A

一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円

予約日時を選ぶ

日付を選んでください。

/

アクセス

東京都北区東田端2-8-4

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.741112%2c139

レビュー

4.8(269 件のレビュー)

9月1日〜9月30日『ブルーハーツが聴こえる』

はじめての、小さい映画館、おうちでみてるみたいで、とってもよかったです、ブルーハーツが聴こえるも、やっと、みれたので、かんどーしました、ありがとうございました


9月1日〜9月30日『ブルーハーツが聴こえる』


9月1日〜9月30日『光』+『その砂の行方』

今回はひとりで行きました
ゆっくりと館内を見ながら席に着き自然の森の中にいるような感覚いい空間です。
また行こうと思います。


CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...