お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

2017年12月11日(月)〜29日(金)『カンタ!ティモール』アレックス追悼上映

2017年12月11日(月)〜29日(金)『カンタ!ティモール』アレックス追悼上映

『カンタ!ティモール』アレックス追悼上映
(2012年/東ティモール-日本/110分)
上映時間:19:00〜21:25

舞台は南海に浮かぶ神々の島、ティモール。ひとつの歌から始まった運命の度が、音楽あふれるドキュメンタリー映画となった。この島を襲った悲劇と、それを生き抜いた奇跡の人々。その姿が世界に希望の光を投げかける。
当時23歳だった日本人女性監督(広田奈津子)は、人々との暮らしの中で、現地語を学び、彼らの歌に隠された本当の意味に触れてゆく。そして出会う、光をたたえるまなざし。詩のようにつむがれる言葉の数々。
日本人が深く関わりながら、ほとんど報道されなかった東ティモールの闘いをとりあげた、国内初の長編。自主映画ながらも感動は国境を越え、五カ国100カ所以上の試写会で観る人の心を震わせた。
今年11月、出演のアレックス急逝に伴い急遽アンコール上映致します(12/10経王寺で執り行われました追悼の会の模様付き)。

監督/脚本:広田奈津子
助監督/音楽監修:小向サダム
監修:中川敬(Soul Flower Union)、南風島 渉(報道写真記者/著書「いつかロロサエの森で 東ティモール・ゼロからの出発」)

チケット料金:一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円

【カンタ!ティモール配給担当者様より、お手紙やご寄付について】
 差し支えなければ、封筒にローマ字と日本語でご記名ください。お手紙を添えてくださる場合、日本語でも結構です。できる限り翻訳させていただきます。ご遺族はポルトガル語とインドネシア語とテトゥン語と簡単な英語が読めます。開封を希望されない方は親展としてください。
 お手紙やご寄付をくださった皆様へ、本来は私たちやご遺族からのご挨拶をお送りすべきですが、たくさんの方から頂戴いたしますため、一人一人へのご挨拶が出来ません。大変恐縮ですが、ご理解いただけますと幸いです。

◎会場に来られない方からもお手紙やご寄付をお預かりします◎
書留、もしくは、郵便振替口座でお預かりします。「アレックスへ」としてご氏名ご連絡先をご記入ください。
 郵便振替 00810-8-95180 環音(わおん)
 書留やお手紙:mahaloaina@gmail.comへご連絡ください。郵送していただく宛先住所(国内)を返信致します。

オフィシャルサイト
http://www.canta-timor.com/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=vQ-e_RNEOoI

日付を選んでください。

/