島々清しゃの音響調整を行いました!

島々清しゃの音響調整を行いました!

『島々清しゃ』の音響調整を、5日間かけて行いました。

それは今作が“音”で人とのつながりを表現している大切な作品だと思ったからです。

沖縄・慶良間諸島の海のせせらぎは、当館の天井から吊るされてる4つのスピーカーから、いつもより若干強めに出しています。それにより空間全体を包み込み、日常を忘れて頂けるよう考えました。

子どもたちの声や管楽器も出来るだけ大きな音で楽しんでいただきたく、前方3つのスピーカーは、ミドル領域を少し高く出してハイを抑え目にしました。

これにより実際の音質を損なわずに、演奏の迫力を十分感じられる音に、仕上がったのではないかなと思っております。

また今作の台詞に出てくる「東京は色んな雑音で溢れてて耳が閉じちゃう」という言葉に大変共感し、ご覧頂ける皆様には出来る限り、透き通るような音で、心を開いてもらえるようにと願いを込めて調整致しました。

当館で、日常の疲れを癒して頂けたら幸いです。皆様のご来場心よりお待ちしております。

予約サイト https://coubic.com/chupki

#島々清しゃ #フォレストサウンド

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によっ...

もっと見る

CINEMA Chupki TABATAの他のページ

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

パルシステム発行の月刊誌『のんびる』2017年10月号に、シネマ・チュプキが掲載されました。

生協パルシステムが発行する本日発売の月刊誌『のんびる』に、シネマ・チュプキが掲載されました。 『のんびる』は主に子育て世代ならびに中高年の女性を対象にした地域応援雑誌で、2006年に創刊されました。パルシステム組合員でなくとも雑誌のオンライン書店『FUjisan.co.jp』で購入できま...