AcceptingOn-site payment

10/5(水)・12(水)・19(水)『えんとこの歌』(2019年度版)〜「いせフィルム」特集・遠藤滋さん追悼上映〜

Notes with respect to reservation

Schedule change
Until the reservation date and time
Cancel
Until the reservation date and time

Bookings

Reviews

4.8
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    今回3回目の訪問で、「こころの通訳者たち」を鑑賞しました。作品の中で、この映画館がどのように運営されているのか、裏側や周囲の商店街との関係などもたくさん知ることができて、とても大好きな場所になりました。


    待ち合いスペースに飾られたイラストコーナー、観客席を見守るように下がる壁の緑や、足元に広がる芝生も、これまで全く見えていませんでした。小さい映画館ですので、入出場の時間にはどうしても後続の方に気を遣ってしまいゆっくり足を止められません。今回は次の上映が始まってから、落ち着いた待合室をゆっくり拝見し、宣伝担当の水口マネージャーともお話できてとても楽しい時間を過ごせました。


    さらにこの日はサプライズで、たまたまいらしていた山田監督と、チュプキ代表の平塚さんの舞台挨拶、その後青空の下でサイン会をして下さいました。こういうところも、小さい映画館ならではで嬉しいですね。限られた空間、少ない人数で運営されているので受付時の混雑には毎回苦労されているようですが、ここは客側の方が協力して、時間と心にゆとりをもって一緒に、この温かい場所をこれからも大切にしてもらいたいなと思います。

  • クービックユーザー

    「舞台手話通訳」は、単なる手話通訳とは違います。

    その「舞台手話通訳」の意義を、目の見えない人に伝えるのは、究極の「こころの通訳」です。

    正直のところ、私にとっては、未知の世界。これは想像以上に難事です。

    その難事に、「ウフフフ」と笑いながら取り組む、自然体の平塚さんが素敵でした。

    上映後の監督らとのトークで、さらに理解が深まりました。

    900円のパンフレットで、さらにさらに、理解が深まりました。

  • クービックユーザー

    いつ訪れても心がホッとする大好きな映画館です。

    幸運なことに、たまたま監督が来訪されたとのことで急遽、上映後のお話しタイムとサイン会が開かれました。

    観客との距離も近く、つい感想いつも「また来よう」とあったかい気持ちに浸りながら帰宅します。

    この作品やチュプキのよさが全国のひとりでも多くの人に伝わりますように!心から願っています。

View all reviews

Information

Address
東京都北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA 1F
Open Map
Business Hours

月 19:00 - 23:59

火 19:00 - 23:59

水 10:00 - 23:59

木 19:00 - 23:59

金 19:00 - 23:59

土・日 19:00 - 23:59

TelBookFavorite