CINEMA Chupki TABATA

CINEMA Chupki TABATA

03-6240-8480
東京都北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA 1F

CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)

目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター。たくさんの人々の募金によって、日本一小さくて、日本一やさしい映画館が、2016年9月1日。東京都北区田端にOPENしました!新旧とりまぜて、選りすぐりの映画を上映しています。是非、ご来館ください。

◎営業時間
10:00〜23:00 (水曜定休)

◎チケット料金 
一般 1,500円/シニア(60才以上)1,000円/学生 1,000円/中学生以下 500円

【Chupki Cinema Club 年会費 1,000円】
・会員カードの提示により、一般 1,300円で、ご鑑賞いただけます。
・2ヶ月間有効の鑑賞券を一枚、プレゼントいたします。
・トークショー等の速報をいち早くメールにてお知らせします。

【12チケットカード 10,000円】
有効期限なしで12回分のチケットを、お得な価格でご購入いただけます。
(一般の方は5回分、シニア・学生の方は2回分お得になります。)
※年間パスポートは、2017年3月31日をもって発行終了いたしました。

◎ご入場に際するご注意
●各回入替制(次の回を続けてご覧になることはできません。)
●チケットは当日販売いたします。
●お席は当日先着順の自由席となっております。
●お席が少ないので、ご予約の方優先となります。
上映開始時間になってもご予約のお客様がいらっしゃらない場合は、当日ご来場の方にお席をご案内します。(ご来場が遅れる場合は、ご連絡をお願いします。)
●予約をしたけれど来られなくなった場合には、必ずキャンセルのご連絡をお願いします。
●駅からの誘導、手話サポート、親子室や車いすスペースのご利用をご希望の方は、必ず3日前までにご予約をお願いします。

◎劇場設備
・映写設備 DLA-X750R BD上映
・スクリーンサイズ 120インチ(16:9)ホワイトスクリーン
・音響設備 360℃音に包まれるフォレストサウンド(11.1チャンネルスピーカー搭載)
・座席:20席(車いすスペース有り)

★ユニバーサルシアターとは
目の不自由な人も、耳の不自由な人も、車いすの人も、発達障害のお子さんや、小さなお子様連れのママたちも。だれもがいつでも安心して、一緒に映画を楽しむことのできる、すべてのお客様を対象とした映画館です。

◎イヤホン音声ガイド付き
(座席に搭載されたイヤホンで、いつでも場面解説の“音声ガイド”を聴くことができるので、視覚に障害のある方でも、一緒に映画をお楽しみいただけます。
また、イヤホンで本編の音の増幅もできるので、難聴の方にもご利用いただけます。)
◎日本語字幕付き
(日本映画の上映時にも、日本語字幕付き上映をいたします。聴覚に障害のある方も、一緒に映画をお楽しみいただけます。)
◎車椅子スペースの設置
(入口からトイレ、客席までバリアフリーで、車いすのまま映画をご鑑賞いただけます。)
◎親子鑑賞室の設置
(人の大勢いる場所が苦手なお子様や、小さなお子様をお連れの方も、鑑賞室で安心して映画をお楽しみいただけます。)

※ その他にも、定期的に手話活弁付き上映を行ったり、親子鑑賞の日を設けたり。お客様の多様なニーズに応えていけるやさしい映画館を目指しています。

レビュー

4.8(57 件のレビュー)

【企画上映】6月18日〜24日『ぼくはうみがみたくなりました』

自閉症の子どもたちとかかわる仕事をしています。あるある、そうだよねえと、彼らが日常見せる行動がそこにありました。シンプルで、リアリティがあり、愛に溢れる作品でした。山下さんのトークショーにも参加し、感性豊かで、幅広く深い知見をお持ちで、飾らない言葉に触れることができたのは、ラッキーでした。


【企画上映】6月18日〜24日『ぼくはうみがみたくなりました』

自閉症の方のリアルが非常に丁寧に描かれていて、そこにユーモアや冒険も含まれていて、考えさせられるとともに、エンターテイメントとしても楽しめる素晴らしい映画でした。
トークショーで、映画を撮られるまでの経緯や、自閉症のお子さんとのエピソードなどを伺えたので、なお一層感動が深まりました。


6月1日〜30日『僕と世界の方程式』

予約の変更をしようとしましたが、その操作が良くわかりませんでした。
また、新たな予約の入力をミスしてしまったようです。
共にチュプキに電話で確認をしました。お手数をおかけしてすみませんでした。