AcceptingPrepayable

誰でもできる笑いの健康体操~笑いヨガ

2,200yen(incl. tax)〜
誰でもできる笑いの健康体操~笑いヨガ

Notes with respect to reservation

Reservable from
25 days agoFrom
Reservable until
2 days agoUntil
Schedule change
We do not accept the schedule change.
Cancel
3 days before the checkin timeIf you use prepayment, you will not be able to cancel this reservation after 25 days from now even if it is before the cancellation deadline.
Online meeting settings available
Online meeting will be set for this appointment. The meeting information will be notified in the confirmation mail and the appointment detail page on your dashboard.

Bookings

Reviews

5.0
5
4
3
2
1
  • クービックユーザー

    9月講座では、「歌とは何か。詩が先か、音楽が先か」について、お聞きしました。

    この疑問に対し、篠村先生は、なんと言葉の起源から掘り起こされ(以下、私の大雑把な捉えですが💦)、『言葉の起源は歌にあった・・・言葉(文章)には音律が宿り、本来言葉の中にあった「言葉にならなさ」を、明らかにするものがで音楽ではないか。普通、音楽家が着想した音とは、その詩から聴き取った「歌」ではないだろうか・・・』とのご考察に触れられ、もう私はハッとさせられることばかりでした。『言葉の「言葉にならなさ」と、もともと言葉にならない音楽が掛け合わされることで、また新たなる表現の世界ができるのではないか』、もう納得です。

    今回、例としてハイネの詩によるシューマン「詩人の恋」が取り上げられましたが、ドイツ語が皆目分からない者でも、楽譜付きyoutubeを反復視聴するうち、言葉の持つリズム感や語感の強弱が、実に音と一体化していることに、気付かされました。やはり母国語でしか味わい得ない歌曲があるのですね。また優れた歌い手によって、音と言葉の壁が取り払われ、美しい響きに昇華されます。

    ショパンがピアノの詩人なら、シューマンはピアノの歌人??((笑)

    「詩人の恋」一曲目の「美しき五月」ですが、昔から、ピアノも歌もイ長調の平行調で始まること、またその終わり方に、題名との違和感がありましたが、今回のレジュメやお話から、その謎が解けました。本当に有難うございます。

    「芸術の味わい方」講座では、篠村先生の紡がれる文章やお話に、たくさんの知性・愛が詰まっています。音楽のみならず、文学(毎回のように作家・作品が登場。今回は故・古井由吉氏ら)や絵画などにご興味のある方も、もしよろしかったら、ご一緒致しませんか(*^-^*)。


    返信コメント

    先日は「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    篠村先生の講座は音楽だけでなく内容が多岐にわたっていて、「芸術の味わい方」という講座タイトルがぴったりですよね。

    『言葉の「言葉にならなさ」と、もともと言葉にならない音楽が掛け合わされることで、また新たなる表現の世界ができるのではないか』

    今までこんな風に考えたことがなかったので、とても印象に残りました。

    次回10月のテーマは【現代ピアニスト論 その2 ヴァレリー・アファナシエフ】です。

    またのご参加をお待ちしております。

    2021年09月21日
  • クービックユーザー

    8月講座では、誰もが耳にしたことのあるベートーヴェンピアノソナタ「悲愴」について、お教え頂きました。

    受講させて頂くうちに、、実はメロディーを聴き知っているだけでは、何も知らないのと同じ、まるで頭から冷や水を被せられた思いになりました。でもだからこそ、冷静に(ベートーヴェン像はもとより)、このソナタに秘めた作曲家の思い、各楽章毎の高度な分析に、固唾をのんで聴き入らせて頂きました。いつも1時間があっというまに過ぎてしまいます。

    私は、1回では理解できぬこと多々ですが、ご用意下さるレジュメに譜例をたくさんお載せ下さり、おかげさまで復習時にとても助かっています。また篠村先生の簡潔で美しい文章は、音と言葉が互いに紡ぎ合っているよう!。ごく一部ですが、紹介させて頂きます。

    第1楽章。・・・序奏によって打ちのめされたが、(主要主題と副次主題は)それを背負いながらも意志の力で超克してしていこうとする思いのあらわれか・・・。


    それともう一つ。

    株式会社カルチャーのご担当の方が大変爽やかで、ちょっとした質問があっても、すぐご回答くださいます。

    クラシックへの誘いに、扉を開けて待っていて下さる皆様に、いつも心から感謝です。

    来月も、楽しみに致しております。有難うございました。


    返信コメント

    先日は「芸術の味わい方」講座にご参加頂きまして、ありがとうございました。

    いつも楽しんでご受講頂くだけでなく思いのこもったレビューもあげてくださり、本当に嬉しく思います。

    いつも魅力的なテーマとたくさんのレジュメをご用意してくださる篠村先生のレッスン、ぜひこれからもお楽しみくださいね。


    2021年09月01日
  • クービックユーザー

    レッスンが始まる前に優しく案内して貰って良かったです。

    参加出来る時にだけ受けられるので受ける方にとってはありがたいです。

    返信コメント

    先日は『スキャットで歌うジャズ』をご受講いただきまして誠にありがとうございました。

    他県の皆様とこうした機会にお会いできること毎回楽しみにしております。

    次回は9/2になりますので、またのご参加をお待ちしております。


    2021年08月24日
View all reviews

Information

Address
神奈川県相模原市南区相模大野3-1-7 カルチャービル4階
Open Map
Business Hours

月〜金 10:00 - 18:00

土 10:00 - 18:00

TelBookFavorite