【観】日本のアニメ文化の原点「ジャポニスムと北斎漫画」

【観】日本のアニメ文化の原点「ジャポニスムと北斎漫画」

世界的な広がりを持った日本のアニメ文化の原点は「北斎漫画」にあると言われています。それはドイツ人の医者であり植物学者であり収集家でもあったシーボルトが、当時日本を紹介するためにドイツで出版した「日本」という本の中に「北斎漫画」を多く使い、そこから北斎漫画が西欧諸国で広く知られるようになりました。
この講座では、「北斎漫画」の楽しみ方、背景にある歴史の流れや、知られざる裏話などをレクチャーします。高画質の映像で美術作品を見ながら、美術初心者の方も愛好家の方も幅広く楽しめるアートプラグラムです。

予約日時を選ぶ

2017年06月20日 (火)

2017年07月18日 (火)


japonismeacademy

japonismeacademy

ジャポニスムアカデミーとは?
 日本文化の心を知って
 日本文化の素晴らしさを感じて
 日本文化を語れるように学び
 日本文化の未来を考える

もっと見る

japonismeacademyの他のページ

【美】刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化「サムライのお洒落道具」美編後期

【美】刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化「サムライのお洒落道具」美編後期

古来より、日本刀と鐔や目貫をはじめとした刀装具は、日本人の生活と密接な関わりを持っていました。 その証拠に、今も私たちの周りには「元の鞘に戻る」「反りが合わない」「目抜き通り」といった刀・刀装具にまつわる言葉がたくさん残っています。 当時の人々にとって刀装具は、今でいう腕時計やネクタイのよ...
予約受付中
【美】刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化「サムライのお洒落道具」技編

【美】刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化「サムライのお洒落道具」技編

古来より、日本刀と鐔や目貫をはじめとした刀装具は、日本人の生活と密接な関わりを持っていました。その証拠に、今も私たちの周りには「元の鞘に戻る」「反りが合わない」「目貫き通り」といった刀・刀装具にまつわる言葉がたくさん残っています。当時の人々にとって刀装具は、今でいう腕時計やネクタイのようなお洒...
予約受付中
【美】日本刀の美とこころに迫る「日本刀鑑賞入門」下期

【美】日本刀の美とこころに迫る「日本刀鑑賞入門」下期

日本人の豊かな感性を最も真摯に表した日本刀について、その鑑賞法から時代を辿っての名品鑑賞、また主な産地・五箇伝のうち3個所についても詳しい解説と共に日本刀の美とこころに迫る講座です。 最終回では新築なった刀剣博物館で見学会を開催します。 講師は刀剣博物館(公益財団法人日本美術刀剣保存協会)学...
予約受付中
【美】日本最古の漫画とも言われる国宝・鳥獣人物戯画「鳥獣戯画の描き方」

【美】日本最古の漫画とも言われる国宝・鳥獣人物戯画「鳥獣戯画の描き方」

「鳥獣戯画」と聞いて軽妙洒脱な線描の巻物を思い浮かべます。現在の漫画にも通ずる“線の妙”が画面全体を洒脱でコミカルな観る人を魅了する世界に引き込みます。 この線描には平仮名や仮名文字の線と重なる線が多く見受けられ、筆と墨で和紙に書く文化の一つの完成形を観る事が出来ます。線を筆で描く事により日...
予約受付中
【智】東山文化に学ぶ「日本の美と心」

【智】東山文化に学ぶ「日本の美と心」

東京オリンピックにむけて国際交流がますます盛んです。そうしたなか、あらためて「日本」を考えたとき、私たちは語るべき言葉をもっているでしょうか? 「侘び・寂び」に美を見出し、香りを「聞く」と表現する美意識。神と仏をひとつなるものとして受け入れ、亡き人の魂を主役とする能を生み出した人生観、死生観。...
予約受付中