夏休み企画『竹を切って”流しうどん”を作ろう!』

夏に美味しい『そうめん』を竹で流す“流しそうめん”は、夏の風物詩ですね。
水の音に涼しさを感じ、流れてくるそうめんをつかむ瞬間はワクワク、美味しい、楽しい!

竹を切って、流す竹を作るところから、麺つゆを入れる入れ物も竹で、お箸も竹で作ってみませんか?
竹を切るのには、のこぎりやナタ、小刀を使います。寺子屋つながリンクの池田美佳さんによる
アウトドアの技を伝授してもらい、子どもでもできる安全な使い方をマスターしましょう。

さらには、そうめんではなく、“手打ちうどん”を楽しく打ちましょう!袋に入れて、足で踏み踏み!
とっても簡単な材料で作れるので、ご家庭でも実践できます!

竹を切るところから“流しうどん”を作りましょう♪

日時・各回の持ち物
第1回:7月31日(月)10:00~12:30
   竹を切ったり割ったり削ったり、流す竹、土台、器、箸を作ります。
   お昼には色々な薬味でそうめんを楽しみます。
   持ち物:軍手、小刀または切り出しナイフ(肥後守)
   ※カッターナイフは危険ですのでお止めください。
   ※ナイフがない場合は、貸出しますので、お申込みの際にお伝えください。

第2回:8月7日(月)10:00~13:00
   手打ちうどんを作ります。第1回で作った竹を組み立て、その竹に流して
   食します。
   持ち物:エプロン、手拭きタオル

定員:親子10組(小4以上は子どもだけの参加も可能)

会費:第1回目=2,500円(保険料親子2人分込み)
   第2回目=2,500円(保険料親子2人分込み)

お子さんがお二人以上の場合、+1,000円となります。

※両日とも、ランチがつきます。
※完成した、器とお箸はお持ち帰りいただきます。

主催:風の薫り、寺子屋つながリンク

The merchant isn't accepting any online bookings right now.