佐藤初女さんのおむすびの会

佐藤初女さんのおむすびの会

「東北のマザー」と呼ばれた佐藤初女さんが、2016年2月に、94歳で亡くなられました。

初女さんは、食は命のうつしかえと言われ、心のこもったおむすびや手料理で、多くの悩める人に、寄り添い続けられました。
そんな初女さんの偉大な心やその人生を私はとても尊敬していて、少しでもそれに近づきたいと思っています。

私の初女さんとの出会いは、長男が2歳で、二男がお腹にいるころでした。

ガイアシンフォニーのご縁から、初女さんと親交があった私の母が、講演会の開催の折に、自宅(私にとっては実家)へ
初女さんをお招きし、スタッフで親睦会をしたときに初めてお会いしました。

私は、なんでも興味津々な長男とともに初女さんにおむすびのむすび方を教えていただきました。

初女さんは、初女さん流のおむすびのむすび方を説明しながら、その技ではなく、もっと内面に深く感じる温かさを
伝えてくださいました。

そんな初女さんから、教えて頂いたおむすびのむすび方、その心を分かち合いたいと思います。

場所:手づくり工房 風の薫り
   〒930-0934富山市藤の木台2-19
定員:8名

The merchant isn't accepting any online bookings right now.