【一般の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

【一般の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会「宇宙の摂理への想い」を7月22日(土)に開催いたします。第一線で活躍する科学者や宗教学者を迎え、生命観・宇宙観について、皆様と共に考えを深める講演会となっております。真言密教の教えは、すべてのものが生きており、自己と本来的には同質のものであるという壮大な生命観・宇宙観を有します。宗祖弘法大師空海がもたらした真言密教の教えに基づく高野山大学は、現代的な諸問題を考える上での一つの道標を示すことを、この講演会を通して目指しています。

-7月22日(土)講演会-

■日時
平成29年7月22日(土)12時30分~15時30分(開場12時00分)

■場所
高野山大学 松下講堂黎明館(〒648-0211 和歌山県伊都郡 高野町高野山385)

■定員150名※定員になり次第締め切り

■講演内容

【講演1】
「人工知能と書」
 1.人工知能とは何か
 2.人工知能はどこまで進むか
 3.「真・善・美」:美とは何か
 4.書は何を表しているか
 5.全ては人間のために

講師
長尾 真(ながお まこと)
1936(昭和11)年生まれ
国際高等研究所 所長
専門分野:情報科学、人工知能
著書:『人工知能と人間』(岩波新書)、ほか多数
1959年京都大学工学部卒業。1973年京都大学教授、1997年京都大学総長、2004年情報通信研究機構理事長、2007年国立国会図書館長を歴任、現職は国際高等研究所所長。
日本学士院会員、文化功労者、日本国際賞受賞、機械翻訳国際連盟ほか複数の学会の創設、初代会長を勤めた。

【講演2】
「手書き文字認識の過去・現状・未来」
 手書き文字認識には、文書を光学的にスキャンした結果の画像から文字を読み取るオフライン認識方式とタブレットなどに筆記された文字の運筆情報から読み取るオンライン認識方式があることを述べ、研究開発の歴史、現状の認識方式、最近の深層学習(Deep Learning)による認識方式、文章を認識するための幾何学的文脈や言語文脈の利用、数式や英文の認識、文字や行の向きが自由な認識、重ね書き文字の認識なども紹介する。最後に失われつつある言語であるベトナムのチュノムの認識、奈良平城京から出土する木簡の認識などの研究を紹介する。

講師
中川 正樹(なかがわ まさき)
1954(昭和29)年生まれ
東京農工大学大学院工学研究院 卓越教授
専門分野:情報通信,社会基盤
著書:『弱みを強みに 手書きをデジタルに』(OROCO PLANNING)
1979年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了、1979年英国Essex大学 Computer Studies 修士課程,M.Sc. with distinction、1988年東京大学理学博士取得、1979年~1989年東京農工大学助手工学部1989年~1997年東京農工大学工学部助教授1997年~東京農工大学工学部教授、現職は東京農工大学大学院工学研究院卓越教授

【講演3】
「弘法大師の書」
 弘法大師空海は774年、讃岐の屏風が浦で生まれました。
 幼少の頃は母の兄・阿刀大足から仏教・漢籍・文学・書の手ほどきを受け、18歳で唯一の大学に入学するも、20歳頃退学します。
 以後は私度僧として険しい山野で修行するかたわら、東大寺をはじめ南都の寺や明日香の川原寺などで、経書や仏典の勉強に励むと共に、請来された書の名蹟の手習に努めました。
 その成果が24才に著した「聾瞽指帰」(全長22m)です。
 大師の書は「風信帖」にみられる王義之を中心とする晋唐の書だけでなく、飛白体や雑体書まで広がりがあり、書論に裏付けされた奥深さもあります。
 これらのことを書家の視点から話をします。

講師
木本 南邨(きもと なんそん)
1943(昭和18)年生まれ
高野山大学名誉教授
専門分野:書作品制作、弘法大師の書
著書:『小坂奇石 剛直の人生と書』、『弘法大師空海・人と書』(朱鷺書房)、『40才、50才、還暦記念書展作品集』
奈良学芸大学特設書道科卒業。奈良教育大学学芸専攻科書道専攻修了。1992年高野山大学助教授、現職は高野山大学名誉教授。
日展入賞、読売書法展理事、東方書道展同人・審査員、書道研究璞社参事、個展を3回開催、高野山大学退職記念個展開催。

※聴講無料 事前予約制 先着順
ご予約は、この画面からできます。なお、定員に達した場合は、予約を受付けることはできません。
また、お電話やFAXでのご予約は承っておりませんので、ご了承ください。

■お問い合わせ
高野山大学フジキン小川修平記念講座事務局(高野山大学企画課内)
Email:event@koyasan-u.ac.jp

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

レビュー

5.0(3 件のレビュー)

【一般の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

人工知能による文字認識。弘法大師空海の書の芸術理解にまで彼らは成長するのだろうか。いわゆるシンギュラリティへの科学者の飽くなき挑戦を聞かせていただいた。このような真理への挑戦はまさに空海の熱意を継承するものでもあろう。これまで天才的な科学者が空海に魅了されたというのはそのようなところにあるのだろうか。密教研究と科学というまったく対極にありそうな課題ではあるが、じつは、その世界観では深くつながっていると聞く。空海が密教への手がかりとした華厳経は、重々帝網というインターネットの世界観、あるいは、量子力学における存在概念などに深い示唆を与えるという。もちろん、信仰と科学はその対極にあるものだが、生きていく手がかりとしてはその世界観が共通していることは我々凡夫には大いにありがたいことではある。高野山大学のこのような挑戦や提言をこれからも期待するものである。


【フジキンご招待の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

全体として、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。長尾先生のご講演は難しいテーマを大変わかりやすくお話頂き、中川先生は興味深く、木本先生は書の哲学的、歴史的なところが大変有意義でした。ありがとうございました。


【一般の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~


高野山大学 -創立131年(1886-2017) -

高野山大学 -創立131年(1886-2017) -

高野山大学は1886年に創設された、日本でも最も古い伝統を有する大学です。高野山大学は創立131年を迎えました。文学部に密教学科、人間学科、大学院に密教学専攻、仏教学専攻を置き、世界遺産に指定さ...

もっと見る

高野山大学 -創立131年(1886-2017) -の他のページ

【一般の方】10/28 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

【一般の方】10/28 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会「宇宙の摂理への想い」を10月28日(土)に開催いたします。第一線で活躍する科学者や宗教学者を迎え、生命観・宇宙観について、皆様と共に考えを深める講演会となっております。真言密教の教えは、すべてのものが生きており、自己と本来的には同質のものであるという壮...
予約受付中
【フジキンご招待の方】10/28 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

【フジキンご招待の方】10/28 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会「宇宙の摂理への想い」を10月28日(土)に開催いたします。第一線で活躍する科学者や宗教学者を迎え、生命観・宇宙観について、皆様と共に考えを深める講演会となっております。真言密教の教えは、すべてのものが生きており、自己と本来的には同質のものであるという壮...
予約受付中
2017年11月25日 文部科学省私立大学研究ブランディング事業 高野山アーカイブプロジェクト「新時代への高野山史研究」

2017年11月25日 文部科学省私立大学研究ブランディング事業 高野山アーカイブプロジェクト「新時代への高野山史研究」

高野山大学では、文部科学省私立大学研究ブランディング事業高野山アーカイブプロジェクトをスタートさせ、インターネットを通じて誰でも自由に高野山内にある歴史的な古文書、古地図等のデジタル画像の閲覧が出来るサービスを、高野山大学HP内の「高野山アーカイブ」で2017年7月末より始めています。その広報...
予約受付中