「臨床宗教」の新地平 vol.2 -科学と慈愛-

「臨床宗教」の新地平 vol.2 -科学と慈愛-

「臨床宗教」の新地平 vol.2 -科学と慈愛-

平成28年4月23日(土)13:00-17:20
六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5階 ハリウッド大学院ホール
主催|高野山大学・ハリウッド大学院大学
協力|清浄光寺 地域ブランディング協会 株式会社QREATOR AGENT

【開講挨拶】13:00- 
 
藤田光寛(高野山大学 学長)
山中祥弘(ハリウッド大学院大学 学長)

【第一部|科学と仏教の再結合~臨床宗教師とは何か~】13:20-14:30

田中雅博(西明寺 住職)
田中貞雅(医療法人・普門院診療所 理事長)
山口幸照(高野山大学教授)

【第2部|エンディング産業の新展開】14:35-15:45

木村光希(おくりびとアカデミー 代表取締役)
高丸慶(株式会社ホスピタリティ・ワン 代表取締役)
秋田将志(株式会社みんれび 取締役副社長)

【第3部|臨床の現場におけるロボットとAI】16:00-17:20

鈴木寛(文部科学大臣補佐官/東京大学教授、慶應義塾大学教授)
川邊健太郎(ヤフー株式会社 副社長COO)
上昌広(特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所 理事長)

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

レビュー

5.0(3 件のレビュー)

【一般の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

人工知能による文字認識。弘法大師空海の書の芸術理解にまで彼らは成長するのだろうか。いわゆるシンギュラリティへの科学者の飽くなき挑戦を聞かせていただいた。このような真理への挑戦はまさに空海の熱意を継承するものでもあろう。これまで天才的な科学者が空海に魅了されたというのはそのようなところにあるのだろうか。密教研究と科学というまったく対極にありそうな課題ではあるが、じつは、その世界観では深くつながっていると聞く。空海が密教への手がかりとした華厳経は、重々帝網というインターネットの世界観、あるいは、量子力学における存在概念などに深い示唆を与えるという。もちろん、信仰と科学はその対極にあるものだが、生きていく手がかりとしてはその世界観が共通していることは我々凡夫には大いにありがたいことではある。高野山大学のこのような挑戦や提言をこれからも期待するものである。


【フジキンご招待の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~

全体として、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。長尾先生のご講演は難しいテーマを大変わかりやすくお話頂き、中川先生は興味深く、木本先生は書の哲学的、歴史的なところが大変有意義でした。ありがとうございました。


【一般の方】7/22 高野山大学フジキン小川修平記念講座講演会~宇宙の摂理への想い~


高野山大学 -創立131年(1886-2017) -

高野山大学 -創立131年(1886-2017) -

高野山大学は1886年に創設された、日本でも最も古い伝統を有する大学です。高野山大学は創立131年を迎えました。文学部に密教学科、人間学科、大学院に密教学専攻、仏教学専攻を置き、世界遺産に指定さ...

もっと見る