シンギングボウルとは?

チベット密教の僧侶たちがシンギングボウルを使って自分たちを癒していたことが起源といわれ、シンギングボウルを叩いたり、こすったりして音を響かせることにより、その音の波動(振動波)や共鳴音で、身体や精神に働きかけ、調整し、癒すというものです。

私たちの身体の70パーセントといわれる水分に音の波動が共鳴し細胞レベルで滞っている気を流し、シンギングボウルから奏でる倍音とゆらぎ音が細胞に働きかけリラックスし、呼吸や脈拍数が長くなり、20秒で脳波がα波に変化し瞑想状態へと導きます。また、音の波動を浴びることによってチャクラを活性させるだけでなく、エーテル体、アストラル体、精神体に働きかけ調和を促します。


リラクゼーションサロン空の音~くうのね~の基本情報

営業時間

月〜金 10:00 - 16:00

土・日 10:00 - 16:00

電話ネット予約お気に入り