バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座<全8回>

バレエダンサーのための解剖学・コンディショニング講座<全8回>

「トウシューズに上手く乗れないのは甲がないから?」
「体力を保ったまま体重を落とすにはどうすればよいのかしら。。」
「本番前になるとどうしても怪我をしやすくなるのよね…」
「パートナーと上手に踊りたい!」など、バレエのための悩みは尽きませんね。

そうした疑問を一つ一つ解消し、正しい知識をもってご自身の身体と向き合っていただくため 、現役のスポーツドクターにしてクラシック・バレエ歴20年の講師による「解剖学・コンディショニング講座」をお届けしています。前半4回は大盛況のうちに間もなく終了。いよいよ後半4回のご案内です!

日時・テーマ:
(実施済み)第1回 引き上げのための解剖学
(実施済み)第2回 アンドゥオールのための解剖学
(実施済み)第3回 足を高く上げるための解剖学
(実施済み)第4回 ジャンプと回転のための解剖学
(実施済み)第5回 甲出しとポワントワークのための解剖学
2017年4月 9日 (日) 第6回 バレエダンサーのコンディショニングと怪我
2017年6月 4日 (日) 第7回 バレエダンサーの栄養学とダイエット
2017年8月20日 (日)  第8回 パートナリング(パドドゥ)のための準備
 各11:00~14:00 (3時間。途中休憩を挟みます)

内  容:各回のテーマについて、半分が座学形式での解説、半分がトレーニングやコンディショニング法の実践で構成される (第7回は座学のみとなります) ワークショップを通じて理解を深めていきます。
海外のバレエに関する研究や海外のバレエ団で行われているトレーニング法に基づき講師が特別に作成したテキストを元に進めます。
例えば「甲出しとポワントワークのための解剖学」の回では「甲があるとどうして立ちやすいか」といった物理的なメカニズムから、甲に乗れないことによるデメリット、甲出しのためのトレーニング法などをお伝えいたします。
受講対象:
・対象テーマについて、その仕組みや強化法、怪我のない踊り方、より綺麗な立ち方、効果的なトレーニング法、コンディショニング法を解剖学的アプローチから知りたい方
・上記について、正しい知識を基に教えたい教師の方
・ご年齢、ご性別、バレエ経験の有無を問わず、どなたにでも受講していただけます。

持 ち 物・服装:
動き易い服装、大き目のタオル、筆記用具、普段お使いのトウシューズ(第5回、および他の回についてはトウシューズでトレーニング等されたい方)

講  師:足 立 清 香 (あだち さやか) (日本医師会認定スポー+ツ医/CSCS(パーソナル)トレーナー)  
定  員:各回25名
受講料(税込):
会員様    1回 9,000円 /(前半または後半) 4回一括 32,400円
ビジター様  1回11,500円 /(前半または後半) 4回一括 41,400円

ご 予 約:ご来館またはお電話 (03-6418-4437)にてお申込みください。恐れ入りますが、当日キャンセルの場合は受講料の100%を申し受けます。

日付を選んでください。

/