日曜特別クラス「バー・レッスンの極意」

日曜特別クラス「バー・レッスンの極意」

突然ですが、クラスの最初に行うバー・レッスンの意味って何だと思いますか?

プロフェッショナルを含め、どんなレベルのダンサーも毎回必ず行う「バー・レッスン」。単なるウォームアップ程度に考えていらっしゃる方はいないと思いますが、バレエを始めて間もないうちは「支えがあるからセンターより簡単!」なんて思ったりもしますよね。ですが、

バー・レッスンとは、「センターで踊る=舞台で踊る=つまりはバレエを踊る」ためのすべての必要な要素を身体に落とし込んでいく、とても重要でとても地道な過程なのです。

ウォームアップやストレッチにはじまり、足裏のトレーニング、重心移動、引き上げの感覚をつかむ、股関節の柔軟性や外旋(アンドゥオール)可動域をつける、俊敏性の向上、そして何より「軸」を探すことなど、やるべきことは盛りだくさん。

日々異なるコンディションを把握しながら身体のバランスを確認し、整え、鍛え、バレエを踊る身体に導いていく最短の訓練となり、バー・レッスンをどう行うかがその日の踊りを決めるといってもよいでしょう。

ここで間違った軸を作ってしまうとセンターも間違ったまま。それが積み重なると「癖」となり踊るときに必ずそのスイッチが入る、つまりずっと間違った形でしか踊れないことになってしまいます💦

バー・レッスンでの正しい動き、正しい使い方、正しい意識の置き方を知っていただき、最終的には身体につなげていただくのがこの講座の狙いです。

動きは難しくありませんが、人数限定で120分と濃い内容になります。

バー・レッスンへの取り組み方を真剣に見直したい方のご参加、お待ちいたします。
http://mbma.jp/workshops/#4122

満員につき、受付を終了しました。