予約システム「Coubic (クービック)」| 無料で予約管理

売り手のための砥部焼セミナー

売り手のための砥部焼セミナー

ギャラリーやショップなどの売り手を対象とした砥部焼の勉強会を、5月13日(土)19:30からモノ・モノで開催します。

講師は砥部焼(梅山窯)復興の立役者のひとりで、“現代の名工”に選ばれている陶芸家の工藤省治さん。司会はクラフトバイヤーの日野明子さんです。

セミナーの前半では、戦前の民藝運動との関わり、そして戦後のクラフト運動を通じた産地復興の歴史を学びます。後半では、砥部焼の特徴や技法など、販売につながる実用情報を中心にお聞きする予定です。

参加費は無料。定員20名(先着順)です。講師のプロフィール、イベントの詳細やお申込みは以下のページからお願いします。
https://coubic.com/monomono/161980

【講師プロフィール】
工藤省治(くどう・しょうじ)
1934年青森県生まれ。美術専門学校を経て、57年に梅野精陶所(梅山窯)に入所。74年に春秋窯を設立。89年国井喜多郎産業工芸賞受賞。04年厚生労働大臣表彰(現代の名工)。07年黄綬褒章受章。01年通商産業大臣デザ イン功労者表彰。17年に梅山窯を退職。現在も自身の工房で作陶を続ける。

【司会プロフィール】
日野明子(ひの・あきこ)
1967年神奈川県生まれ。スタジオ木瓜代表。共立女子大学家政学部生活美術学科卒業。在学中の指導教官は秋岡芳夫。松屋商事勤務を経て1999年に独立、フリーの問屋業をはじめる。著書に『うつわの手帖1』『うつわの手帖2』(ともにラトルズ)、『台所道具を一生ものにする手入れ術』(誠文堂新光社)がある。

※写真は梅山窯で絵付け中の工藤省治さん(2015年小林武彌撮影)。

日付を選んでください。

/

無料でずっと使える予約システム
初期費用は一切なし。誰でも簡単にはじめられます。
Screenshot eec0d72b7348a74164cbbfdb94e82532eb9868a20f5560abdfb0355ec7456fd0