AcceptingApproval RequiredOn-site payment

能登上布織元で伝統の機織り体験 / 能登上布帯地のテーブルセンター30cmを織れます【当日お持ち帰りOK】

能登上布織元で伝統の機織り体験 / 能登上布帯地のテーブルセンター30cmを織れます【当日お持ち帰りOK】

Appointment

【1名様】能登上布織元で伝統の機織り体験 / 能登上布帯地のテーブルセンター30cmを織れます【当日お持ち帰りOK】
60 min3300 yen
こちらは【1名様】の機織り体験メニューとなります。
ご利用人数が1名様の場合はこのメニューを選択してください。

ー 体験内容 ー
・体験内容   : 能登上布の機織り体験 30分~1時間
・つくれるもの : 30cm四方の能登上布帯地が織れます。テーブルセンターやランチョンマットなどにお使いいただけます。
・体験時間   : 約30分~1時間
・その他    : 当日お持ち帰りOK
・体験人数   : 1名


ー 能登上布について -
・中能登一帯に神代の時代より伝わる伝統の麻織物で、
 質・量ともに日本屈指の本麻手織上布です。

・薄くて軽い盛夏の着物生地です。麻の持つシャリ感とひんやりとした風合い、
 丈夫さが特徴。「蝉の羽」とも形容される、能登の風土に合った
 素朴な色合いと伝統の絣模様をぜひご体感ください。

・櫛押し捺染(くしおしなっせん)やロール捺染といわれる能登独特の絣染め技法による精緻な経緯絣(たてよこがすり)の製造を代表とする工芸技術が石川県指定無形文化財となっています。

ー 沿革 ー
明治24年(1891年) 初代・新左衛門が能登上布の紺屋(染め屋)として創業。
大正9年 (1920年) 二代目・新二が能登上布の織元「山新」として起業する。
昭和35年(1960年) 能登上布が工芸技術の部で石川県の無形文化財に指定される。
昭和57年(1982年) 最盛期120軒以上あった能登上布・織元の最後の一軒となる。
平成17年(2005年) 石川県より「いしかわの工芸・百選」にて91通り紋絣が優秀賞を受賞する。
select
【2名様】能登上布織元で伝統の機織り体験 / 能登上布帯地のテーブルセンター30cmを織れます【当日お持ち帰りOK】
60 min6600 yen
こちらは【2名様】の機織り体験メニューとなります。
ご利用人数が2名様の場合はこのメニューを選択してください。

ー 体験内容 ー
・体験内容   : 能登上布の機織り体験 30分~1時間
・つくれるもの : 30cm四方の能登上布帯地が織れます。テーブルセンターやランチョンマットなどにお使いいただけます。
・体験時間   : 約30分~1時間
・その他    : 当日お持ち帰りOK
・体験人数   : 2名

ー 能登上布について -
・中能登一帯に神代の時代より伝わる伝統の麻織物で、
 質・量ともに日本屈指の本麻手織上布です。

・薄くて軽い盛夏の着物生地です。麻の持つシャリ感とひんやりとした風合い、
 丈夫さが特徴。「蝉の羽」とも形容される、能登の風土に合った
 素朴な色合いと伝統の絣模様をぜひご体感ください。

・櫛押し捺染(くしおしなっせん)やロール捺染といわれる能登独特の絣染め技法による精緻な経緯絣(たてよこがすり)の製造を代表とする工芸技術が石川県指定無形文化財となっています。

ー 沿革 ー
明治24年(1891年) 初代・新左衛門が能登上布の紺屋(染め屋)として創業。
大正9年 (1920年) 二代目・新二が能登上布の織元「山新」として起業する。
昭和35年(1960年) 能登上布が工芸技術の部で石川県の無形文化財に指定される。
昭和57年(1982年) 最盛期120軒以上あった能登上布・織元の最後の一軒となる。
平成17年(2005年) 石川県より「いしかわの工芸・百選」にて91通り紋絣が優秀賞を受賞する。
select

Notes with respect to reservation

Schedule change
Until the reservation date and time
Cancel
Until the reservation date and time

Bookings

Information

Address
石川県羽咋市下曽祢町 ヲの部84番地
Open Map
Business Hours

月〜金 09:30 - 17:00

土 09:30 - 17:00

TelBookFavorite