List of services

水の上で絵を描いてみよう!~マーブリングの技法に挑戦~
創作と対話の時間を楽しむPAPAMOのオンラインワークショップ。
今回は、墨汁やアクリル絵の具、水、油を使ってマーブリングの技法に親しみます。

マーブリングとは、水溶性の顔料に水分に反発する液体を落とし、
水面上に描かれる複雑な模様を紙に写し取る技法のことです。

どんな模様が現れるかはお楽しみ♪
二度と同じ模様は現れないので、世界にひとつだけの絵を楽しめます!

■ワークショップのねらい
・水の上で起こる墨汁と油の反応を楽しむ
・マーブリングの技法を知り、色々な模様や絵を描いてみようとする
・身近な大人や一緒にやっている友だちと出来上がったものをシェアし、作品について話をする

■日時:
 2/15(月)16:00-16:45
 2/20(土)14:30-15:15
■対象年齢:
 年中~小3程度 
■参加方法:
 オンラインツール「Zoom」 
 スマホかPC1つで参加でき、別途カメラなどは準備不要です。
■準備物:
<必須>
・墨汁またはアクリル絵の具:プラカップに1㎜程度入れておく
・水:500mlのペットボトルなどに入れておく
・サラダ油:プラカップなどに小さじ1程度入れておく
・洗面器
・ボウルや食器:平皿のように浅いものではなく深さのあるもの。洗面器よりも一回り小さいサイズ
・綿棒または筆:綿棒は10本程度
・ストロー:1本
・半紙または画用紙:1/4もしくは1/2に切って16枚程度。食器やボウルよりも少し大きめ
・プラカップやパレット:アクリル絵の具をとくため。アクリル絵の具を使用する方のみ。

<推奨>
・雑巾:水をこぼしたときに拭く
・新聞紙やタオル:汚れ防止のため洗面器の下に敷く、作品を乾かすため
■事前準備
 ①ボウルや食器を洗面器の中に入れた状態で、テーブルの上にセットする。
 ②ボウルや食器の中に、いっぱいよりも0.5〜1㎝ほど少ない量の水を入れる。



■講師:



<講師名>新藤友梨
<経歴>
・保育園8年間勤務
・学童1年半勤務
・キッズシッター向けの講師1年半
・保育専門学校での特別講師
・「PAPAMO~親戚のおうちのようなあそび場~」でのキッズスタッフ
<好きなこと>
・絵本の読み聞かせ
・絵本作家を目指して絵の勉強中!自作の絵本を販売。
・アート
・楽器の演奏(トランペット&ピアノ&アコーディオン)

■参加者のお声
・毎回参加しています。時間が許すのであれば、本人たちは毎日やりたいようです。(3歳男の子、5歳女の子)
・言われたものではなく、ほぼ自分で考えたものを作る点がとてもよかったです。
 同時に、友だちからも刺激をもらい、今回も参加できてよかったです。(6歳男の子)
・子どもがほぼ1人でも集中して取り組めていたのでありがたかったです。(5歳女の子)

■過去のレッスンのようす:
「身近なものをこすり出すアートでクイズ大会を楽しもう!」

PAPAMOアートワークショップは、
「見ておもしろい」ではなく、「やっておもしろい」「話しておもしろい」というように、
お子さんがあそびながら主体的に関わったり、会話することに重きをおいて時間を過ごします。

PAPAMO's Information

Address
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6 藤和千駄ヶ谷コーポ301号室
Open Map
Business Hours

月〜金 09:00 - 17:00

土・日 09:00 - 17:00

TelBookFavorite