• 予約カレンダー
  • プロフィール

競技ダンス紹介

競技ダンス紹介

・競技ダンスと社交ダンスの違い
 競技ダンスと言われて、まずおばちゃんおじちゃんが二人で踊っている社交ダンスをイメージすると思います。たいていの人は社交ダンスと競技ダンスの違いがわからないため競技ダンスと社交ダンスを同じだと思ってしまうと思います。以下では競技ダンスと社交ダンスの違いを説明しようと思います。
 社交ダンスと競技ダンスの違いは目的の違いにあります。社交ダンスは誰とでも踊れるようになるように社交を目的にしているダンスであるのに対して、競技ダンスは競技会において競技をして技術を競うものです。端的に言えば、社交ダンスは踊るのを楽しむためにするもので、競技ダンスはフィギュアスケートのようにジャッジによって審査されて競うものです。

・ 競技ダンスの種目
一般的に社交ダンスと言われて思い浮かべるのはスタンダード(モダン)という種目だと思います。スタンダードが男女が向かい合ってくんで踊る種目です。
・スタンダード
  スタンダードの起源は、貴族などの身分の高い男女によって踊られた、かつてのヨーロパ宮廷舞踏と言われています。映画や絵本で、舞踏会で王子様とお姫様が二人で踊っているダンスです。日本におけるスタンダード発祥は、「鹿鳴館」です。日本史の授業で誰しもが耳にしたことがあると思います。このようにスタンダードは、身分の高い男女が舞踏会で踊ったダンスということから競技ダンスにおいて優雅さを競う種目です
 ・ラテン
  スタンダードの他にラテンという種目があります。ラテンはその名の通りラテン系の踊りで起源は南米です。優雅で紳士敵なダンスのスタンダード違いラテンは男女が近づいたり離れたりしながら踊る華やかなダンスです。男女が組まないで踊ることにより振り付けがスタンダードよりも自由がきくためダンスの表現力が問われる種目です。

・紹介動画
https://www.shakr.com/watch/UYAEmoI-vvA

Screenshot app
お気に入りのサービスをあなたの手元に
お出かけ、遊び、体験、など様々なジャンルのサービスの会員カードを登録し、予約までできる会員アプリです。