予約システム「Coubic (クービック)」| 無料で予約管理

<受付中!>2017年7月【親子向け】おやこアナログゲーム道場 *定員親子15組

<受付中!>2017年7月【親子向け】おやこアナログゲーム道場 *定員親子15組

2017/7/30(日)13:00-15:50(出入り自由) *定員:親子15組(お子様は4歳児~)

ドイツをはじめ世界のアナログゲームで遊びます。
定番ゲームから新作流行ゲームまで、幼児でもすぐに遊べるシンプルなゲームや
駆け引きや情報戦、頭を絞って戦う戦略性の高いゲームなど盛りだくさん。

記憶力や反射神経を使うゲームは子どもの方が強かったり、友達と協力して大人
を負かしたり。
初めて会う人同士でも大丈夫、その場ですぐワイワイとみんなで盛り上がります!

家族同士で楽しく、また近所の交流を目的としており、他の家族や異年齢の子ど
もたちとミックスして遊びます。
是非ご家族揃ってご参加下さい!

※子どもによるゲームの中断やルールの変更が起こりますので、
集中して遊びたい、勝負にこだわりたい方はあらじめご了承下さい。

-------------------------
■アナログゲームのすすめ

「よく学び、よく遊べ」
―― 昔から言われていますが、「勉強」も「遊び」もどちらも大事でバランスが
重要です。
しかし「教育」はよく論じられても「遊び」はあまり意識されていないのではな
いでしょうか。

さて「遊び」というと何を思い浮かべますか?
最近の子どもたちは携帯・TVゲームばかりで遊んでいて、友達が集まっても結局
DS持ち寄って画面見っぱなしで対戦するか個人個人で別のゲームをしていること
も多いです。
少子化・核家族化が進む現代では、群れ遊びをする経験も場も減少しています。

2020年の教育改革では、従来の受け身・知識偏重の詰め込み型の認知型能力(ス
キル) 教育から、21世紀の社会を行く抜く人材を育成する非認知能力(スキル)
の教育へ大きくシフトしようとしています。

この非認知能力をOECDでは 「社会情動的スキル」と定義し、大きく次の3つの能
力を掲げています。

(1)目標を達成する力
  (例:忍耐力、意欲、自己制御、自己効力感)
(2)他者と協働する力
  (例:社会的スキル、協調性、信頼、共感)
(3)情動を制御する力
(例:自尊心、自信、内在化・外在化問題行動のリスクの低さ)

このような21世紀型の新しい能力を養うために、子どもが多様な他者と関りなが
ら遊んだり学べる環境が必要です。

そこでおすすめなのがアナログゲームなのです。

------------------------
■アナログゲームで身につくスキル
~アナログゲームは下記の特徴があり、楽しいだけでなく様々なスキルが身につ
くことが期待できます。

1.考える力(クリティカルシンキング:批判的思考)
多様なジャンルのゲーム遊ぶことを通して、問題分析力、論理的・客観的思考、
意思決定、創造力など、様々な条件下で勝利するための最適解を導く思考プロセ
スを養えます。

2.コミュニケーションスキル
他のプレイヤーとの交渉、交換、駆け引き、ブラフ(はったり)、協力プレイが
必要なインタラクティブなゲームは、集団の中で自己実現する力、チームビルデ
ィング、協調性などのコミュニケーション能力を養えます。

3.様々なリテラシー
情報リテラシー:与えられた情報・知識の中から有益な情報を取捨選択し活用す
る能力
読解リテラシー(読解力):ルールを理解し、熟考し利用する能力
数学リテラシー(数学応用力): 計算能力、確率や論理的証明など数学的な根拠
に基づく判断力

4. メタ認知能力、セルフコントロール
うまくいかないと途中で投げ出してしまう、すぐキレる子どども多いです。ゲー
ムの遊びの楽しさの中で、現在進行中の自分の思考・感情・行動を対象化して認
識することで己を知り、冷静な判断力、ねばり強さ、自制心といったメンタルを
鍛えます。

5.社会で生き抜く力
日本には数少ない多人数で遊べる「運要素+戦略性のある」「協力的 or 非協力
的」アナログゲームでは、自分と他者の行動が相互依存し刻々と変化する状況下
での判断力、適応力、損得勘定、チャレンジやリスク回避の決断といった集団の
中で勝ち抜く力を養えます。

6.グローバルな言語思考力・会話表現力
日本語は行間を読む・空気を読むといった非言語のコミュニケーションの役割も
大きい言語ですが、英語やドイツ語といった言語では直接的で正確で論理的な表
現が求められます。欧米のゲームでは会話自体がゲームの中心となっているもの
も多数あり、グローバルな言語での考え方と会話表現力を養えます。

7.自己表現力、プレゼン能力
日本でのコミュニケーション能力というと「傾聴」といった
「人の話を聴く力」「共感」が重視される傾向にあり、自分の意見や感情を述べ
る、話が面白くて聴衆を魅了することは苦手です。アナログゲームを集団で遊ぶ
ことで、自分から積極的に意見・感情を伝える力、表現力、説得力などのプレゼ
ン能力を養えます。

8.頭の回転を速くする反射的判断力
スピード勝負、間違い探し、時間制限のあるゲームを通して、突発的な事態に臨
機応変に対応できる反射神経と瞬間的な判断力を養えます。スピード感のあるゲー
ムは頭の柔らかい子どもの方が得意なことも多く、大人に真剣勝負で勝つ経験を
得られます。

9.多様性、ダイバーシティ、地域性
アナログゲームの会では、異年齢の子どもたちや世代や性別を超えて多様な人々
と触れ合うことができます。兄弟数も減少し核家族化ている現代家族にとって、
地域と繋がることで子どもの縦・横・斜めの関係が増えて「群れる」体験ができ
ます。

*~*~*~*~*~*~*~*~
◆日時:2017/7/30(日)13:00-15:50(出入り自由)

※開催場所は、本八幡駅から線路脇をコルトンへ向かうメディアロード沿いにあります。

◆場所:八幡地域ふれあい館「ふれあい室1(和室)」
(住所:市川市八幡1-21-10)*サニーサイドキッズの名前で予約しています。

◆ファシリテーター:NPO法人ファザーリング・ジャパン理事 村上誠

◆対象者:親子10組(お子様は4歳児~)未就学児は保護者同伴
◆参加費:1家族¥500 *小学生以上のみのご参加はお1人様¥300
◆持ち物:必要な場合は、飲み物(フタのできるもの)をご持参ください。
◆備考:-親子道場ですので、参加される大人の方は自分のお子様だけでなく、
     周りの子供たちともできるだけ積極的に関わって、童心に帰って是非ご一緒に遊んでください。
    -駐輪場は僅かです。駐車場はございませんのでお近くのパーキングをご利用下さい。
     なるべく徒歩・公共交通機関でお越しください。
    -キャンセルは開催日3日前までにご連絡ください。
*~*~*~*~*~*~*~*~

金額 500 円

予約日時を選ぶ

2017年07月30日 (日)

アクセス

市川市八幡1-21-10

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.718856%2c139

レビュー

4.5(4 件のレビュー)

<受付終了しました>2017年6月【親子向け】おやこアナログゲームの会 *定員親子10組

子供も大人も、男子も女子も一つのゲームに夢中になって、時間を忘れて楽しめました。
年季の入った畳に長い折り畳み式のテーブル。田舎の公民館にでもいるような雰囲気がアナログゲームで楽しむ。というムード作りに一役買ったのではないでしょうか(笑)
みなさんと色々な種類のテーブルゲームで和気あいあいと楽しく過ごせました。


<満員御礼>2017年5月【運動クラス】走り方講座〜ラ・ラ・ラン!(3歳児~小学生迄)*各定員20名

ありがとうございましt。子供もとても楽しかった様で良かったです。


<満員御礼>2017年5月【運動クラス】走り方講座〜ラ・ラ・ラン!(3歳児~小学生迄)*各定員20名

運動能力を効率良く上げるには、根性論だけでなく、理論的なエクササイズが必要だと、親にとっても良い勉強になります。
今後も継続していただきたいと思います。


サニーサイドキッズ

サニーサイドキッズ

千葉県市川市のママ5人で運営している子育てサークルです。

Sunny-sideとは英語で「目玉焼きの黄身の方」の訳。
”太陽側”とも言われています。

地域には沢山のこども達=金の卵...

もっと見る

サニーサイドキッズの他のページ

<満員御礼!キャンセル待ち受付中!>2017年7月【英語/幼児小学生クラス】親子で英語でLet's Have Fun!

<満員御礼!キャンセル待ち受付中!>2017年7月【英語/幼児小学生クラス】親子で英語でLet's Have Fun!

2017年7月29日(土)9:30-10:30(受付 9:20~)*定員10名 「9歳の壁」という言葉を知っていますか? なんと音を捉える力は9歳頃から徐々に失われていくと言われています。 英語は日本語と比べて、約3倍もの口の動きや響き方をしているそうです! 英語独自の...
予約受付中
無料でずっと使える予約システム
初期費用は一切なし。誰でも簡単にはじめられます。
Screenshot