心の出産準備クラス〜マインドフルバーシング体験会

心の出産準備クラス〜マインドフルバーシング体験会

マインドフルネス心理学ってご存知でしょうか?
あのスティーブ・ジョブズも活用していたという、”人生が劇的にかわる”瞑想法として、ちまたで噂の心理学的手法です。

臨床心理学の分野では、大うつ病の再発予防では、薬物療法と同等の効果をもたらすというエビデンスばっちりの手法ですが、ベースは、日本になじみの深い、禅や瞑想、呼吸法だったりします。

このマインドフルネス。
今、周産期分野でも俄かに注目があつまりつつあります。
その名もマインドフルバーシング mindful Birthing!
マインドフルネスの手法にもいくつも流派がありますが、このmindful birthingは、ジョンカバットジンが提唱するマインドフルネスストレス低減法(MBSR)を、長い瞑想実践者でもあり、助産師のナンシーが開発した手法です。

マインドフルネスのコアは、いろんな言葉で語られますが、
私の理解では、”今、ここ”に存在していることを思い出していくこと。
自分が今、何を感じ、気が付きながら生きているのかに目覚めていく方法です。

頭をつかう=マインド。
マインドはいつも、状況に翻弄され、過去を悔やみ、未来を憂います。
さあ、そんな状況で、今起こっていることに眼を向けられるでしょうか?
もちろん過去に学ばなければいけないことも多い日常ですから、その反応は当たり前なのですが、、
お産って、全部、何もかもが、一人ずつ、違うんです!!!
だから、過去に学べません。
そして、死ぬか生きるかの状況で、未来を憂う隙もありません。
しかも、コントロールできないことですから、その状況に、身を任せるしかございません・・・

今、ただただ存在すること。

これが、お産に唯一求められる素養です。そして、赤ちゃんこそ、その師匠です。

マインドフルネスのプラクティスを通して、私たちが、失ってしまった素養、赤ちゃんのようにただただその場所に存在する事に立ち戻ります。

でも、ほんと難しいことはしません☆
日常で、その赤ちゃんに戻っていく感覚を取り戻す方法を、少しずつ増やすこと。

マインドフルバーシングの8-9週間プログラムは、これから出会う赤ちゃんと共に、”今、ここ”に存在し、新しい環境、新しい家族、変容の時間を柔軟に乗り越えられるように設定されたプログラム。

カップルで受講するのですが、ほかのマインドフルネスの手法にはない”陣痛”と”痛み”についてのとらえ方は、天と地がひっくりかえるほどのアハ体験です。

でも、いきなり8-9週間って敷居が高いですから、、
今回は、体感の時間をシェアさせていただきたいと思います!!

【日時】6月24日(土)14:00~16:00、7月27日(木)13:30~15:30

【場所】NPO法人Umiのいえ
【対象】お産に関わる方、妊婦さん&パートナー、妊娠前の方、マインドフルバーシングに興味のある方全て。
    カップルでもシングル参加でもOKです。

【参加費】2500円+税
     7月より料金改定に伴い、税込み4000円となります。

【もちもの】好奇心のみ
【人数】10名まで
【内容】マインドフルバーシングの簡単な紹介
    呼吸空間瞑想法
    痛みと陣痛のとらえ方
    痛みのプラクティス

【講師】熊谷 歩 kumagai ayumi  
産婦人科医 湘南鎌倉総合病院勤務

岐阜・長野・沖縄・宮古島勤務を経て現在は鎌倉が拠点。“命の架け橋”をキーワードに、自然分娩をテーマにした映画『玄牝』自主上映会、赤ちゃんも一緒に聴けるコンサート、院内コンサートなどを開催。体と心の仕組みを読み解くお話し会や妊活中・産前産後の女性たちの集い、ダンスセラピーを全国各地で開催。2016年春より早稲田大学大学院にてマインドフルネス心理学、秋にはマインドフルバースを学び臨床へ展開中。

前回の様子 http://ryukyubear.blogspot.jp/2017/05/511in-umi.html

ブログ『いのちのかけはし 琉球の風にのって』
http://ryukyubear.blogspot.jp/?m=1

ホームページ
『旅する産婦人科医 あゆみのbridge of life from ryukyu』
http://bearwalkflyhamahig.wix.com/ayumikumagai

いのちのかけはし 琉球の風にのって。 Shreeのブログ☆
沖縄在住、自然を愛する産科医によるお産、旅、沖縄の紹介をしていくブログ。LOVE!LIVE!LIFE!
ryukyubear.blogspot.com

予約日時を選ぶ

2017年07月27日 (木)

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F umiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(29 件のレビュー)

「下げ妻から上げ妻へ〜家族が幸せになる女性の智慧〜」ガンダーリ松本先生のお話会

相手がどうこうではなく、全て自分自身の受け入れ方で世界が変わる事、感謝する事。
許すと言う意味がわかってきた気がします。また先生の声のトーンが身体を緩めてくれて心地よかったです。


7/21 保育士文恵さんの「夏だ!オムツ外れについて知ろう!~自己肯定感も育つオムツ外れ~ 」

個別に合った対応を教えていただき大変参考になりました。
親が焦って上手くいくことはない。と、ママの自己肯定感を高めることが、子供の自己肯定感にもつながるということが、心に残りました。
他の講座もぜひ聞きたいです。


「下げ妻から上げ妻へ〜家族が幸せになる女性の智慧〜」ガンダーリ松本先生のお話会

講座前にまきこさんから、
「子どもは自分で人間関係を作れる力があるので、子ども同士でけんかをしても止めに入らず放っといてください」と言われました!
それを言われて、子ども同士で人間関係を作ってるのに今まで邪魔してたと反省しました。
そして講座にも集中できました。

講座に参加して、もっともっと楽になりました!”表の言葉“を使える自分になりたいです♡


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

8/19 生死学講座「生まれくる人・死にゆく人に寄り添うということ」

8/19 生死学講座「生まれくる人・死にゆく人に寄り添うということ」

いのちを迎えること、見送ること そこにある医療、社会、文化、 家族に刻まれるもの 生と死をとりまくもの 失いかけているものと 繋がっていることなど、 皆さんと共に語りあいたいと思います。 生死(しょうじ)学とは、誕生と死を同一の視野にいれ、二つの起点を通して「めぐるいのち...
予約受付中
麻や貝を使った夏のアクセサリー作り@有馬さんの手仕事お茶会

麻や貝を使った夏のアクセサリー作り@有馬さんの手仕事お茶会

手作り好き❣️ でも、うちにいるとなかなか時間が作れない。 手作りしてみたいけど、何を揃えてどんな風に作るかわからない。 そんな方いらっしゃいませんか? 作ったらすぐにつけられる夏のアクセサリーを作りませんか? 簡単なものから少し難しいものまであります。 用意した材料の中で...
予約受付中
8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

助産師さんの合宿 [癒しの助産塾]より名を改め[気づきの助産塾] これまで北から南まで各地で開催し、今回で15回目となりました。 秋田での開催は初となります。 体と心を解きほぐしながら聴き語り合い、助産を探求する2日間。 お産に携わる人として自問自答したり、傷を癒したり、 ...
予約受付中