10/22 性教育講座~性教育に取り組んでいる人向け講座~

10/22 性教育講座~性教育に取り組んでいる人向け講座~

性教育でどんなことを伝えていますか?
何を伝えたいですか?

日本は、性の教育が遅れていると言われています。
それでも、いろいろな人が教えています。
教師、養護教諭、医師、助産師、保健師、看護師、それ以外の人もしています。
親だって、話をしたりします。

なのに、現実としては、
生理の周期や排卵の時期がわからない大学生、
妊娠や性感染症のことはよくわからないけど、性行為はしてみたい10代の男女、
生理の周期が不規則でも、数か月無くてもそのままにしている20代の女性、
寝フレ(寝るフレンド)だからと泊めていたら、相手の男性に夜中に性行為をされてしまった、そんなつもりじゃなかったのにと言う大学生、
お互いに好きで付き合っていると思っていたのに、女性が妊娠したとを告げると、俺の子だという証拠はあるのかと白を切って、連絡を絶ってしまう男性、
恋人や、夫婦なら、パートナーが今日はそんな気分でないと話しても、無理やり性行為をする人、
小学生でも、自分の好きという気持ちを抑えることが出来ず、
相手が嫌がるのに、体に触れたり、無理やりキスをしてしまう子、
結婚すると、孫はまだなのか、ちゃんとしているのかと、夫婦の問題に首を突っ込む母親、、、

大人も子供も、性についての知識があまりないのに、何とかなっているからと、そのままでいる。ある意味、自分の身体や性に対して無関心・無頓着・無責任な国民なんじゃないのかなと思ってしまいます。そのあたりも関係してか、お産に対しても、お任せな感じの人が多いです。

この辺りの意識を変えるような話をしていかないと、せっかく話をしたことが生かされないままに、忘れられてしまうのではないかと思うのです。
さあ、これからどのような性教育をしていったら良いか、一緒に考えてみませんか?

【日時】2017年10月22日(日)10:30~12:30 
【講師】麻の実助産所(東京都練馬区)助産師 土屋麻由美
【対象】 これから性の健康教育を始めてみたい方、関心のある方、他の人がどんな話をしているか興味のある人など
【参加費】3000円+税

*13時半より妊娠SOSの講座もあります。こちらもぜひどうぞ。
詳細https://coubic.com/uminoie/103937

【講師プロフィール】 
土屋麻由美 
慶應義塾大学病院、ファン助産院での勤務を経て、1997年4月に、中野区で出張専門の助産所として開業。
自宅出産や母乳育児相談、性の健康教育講座を行いながら、保健センターで行われる母親学級、母乳卒乳講座、赤ちゃん訪問、育児相談、妊婦面接などに携わる。
聖路加国際大学との共同で行なっている、きょうだい向けの出産準備クラス「赤ちゃんがやってくる」の講座の講師を、12年間に渡り担当する。
2015年12月から活動を開始した、一般社団法人 にんしんSOS東京の副代表理事。

予約日時を選ぶ

2017年10月22日 (日)

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(50 件のレビュー)

10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

会場に入った途端、驚きました。数組の家族と講師、以上。このような対面形式でのやりとりは、講師の豊かな知識・経験・体験があればこそ成り立つと考えます。家族からのあらゆる質問への講師からの答えは丁寧であり「安心」も含んで届けていました。私としては講師の答えが「言い切る」表現の方が「安心」が届きやすいのではと、ふと感じた瞬間もありました。しかし、それは「子育てはこうあらねばならない」につながる危険な発言にも受け止められかねないことであり、自分自身も子育てに「ねばならない」が多くなればなるほど苦しくなることを実感してきました。今も子育て継続中の身。あらためて講師の深い受け止めに感謝するばかりです。
次回も楽しみにしています。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ