お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

12/15 ビバリー・ビーチさん講演会in横浜 「女性の声がお産を変える ~産み手の想い、人としての権利~」

12/15 ビバリー・ビーチさん講演会in横浜 「女性の声がお産を変える ~産み手の想い、人としての権利~」

ビバリー・ビーチさんは、イギリスの女性が望むマタニティ-ケアを受けられるように、医療者ではなく女性の立場で行政に働きかけてきた人です。

産む人の心も、助ける人の心も、
雑念とした流れの中でこぼれ落ちていかないように
もっと丁寧な、もっと愛のあるお産の現場を実現していきたい。
周産期に関わる方、いのちの迎え方を考える人が集まって、
お話をお聴きして、
みんなで心の灯を明るくしませんか

【日時】12月15日(木)19:00~21:30予定 
【会場】Umiのいえ 
【参加費】3000円+税
【主催】Umiのいえ http://www.uminoie.org/

<Beverley Lawrence Beech ビバリー・ビーチさんの略歴>
マタニティーケアの質の向上を目指すイギリスのボランティア団体AIMSの元代表兼広報担当。電話相談や情報提供、産科医療や助産ジャーナルのモニター、健康政策や専門家からの譲歩への対応など。これまでにオックスフォード大学疫学ユニットの市民代表アドバイザーの他、王立産科婦人科医会の市民代表のほか、看護・助産の審議を行う市民代表として、国内外を飛び回っている。
船乗りが趣味で、国内外でセーリングも。ヨットレースAmerica’s Cupにも出場。
(10日奈良、17日東京で講演があります。)

*以下 写真にご一緒に写っている木村さんからのメッセージです。

●イギリスでドゥーラとして活動している木村章鼓です。
来月、Umiのいえさんでのビバリーさんの講演会の実現を大変嬉しく思っています。
私が初めてビバリーさんにお目にかかったのは、10年以上前のこと。スコットランドで当時私が受けていたSBTA(バースティーチャーになるための2年コース)にゲスト講師としてお越しになった時のことです。その日の授業で、とても情熱的にそのお産哲学を語り、歯に衣着せぬ圧倒的なスピーチで、教室はビバリーさんへの拍手喝采に包まれました。私にとってそれはとてもセンセーショナルな内容でした。

彼女の著書、『Am I allowed?』 というタイトルの本(ビバリーさんの横に座った私が手に持っている本です)にも一貫して表れている彼女の姿勢は、「○○してもいいですか?(Am I allowed?)なんて周囲にお伺いを立てる前に、まずは基本的人権として自分の持てる権利についてもっとよく知って。あなたが主役!母子が主役!」というものです。

年に数回お会いし、途中、イギリス以外の国に私が移り住んでいた期間も含めて、AIMS会員として私も細々と今日まで繋がらせて頂いてきました。今月号のAIMSジャーナル(13-14ページ)では日本のおんぶ育児のよさについても拙い記事を掲載させて頂いております。

そんなビバリーさんが今回(2016年12月)は2回目の来日ということで、‘私たちひとりひとりの声が大切!’というメッセージを再び力強くシェアして下さると思います。

イギリスの女性たちと助産師たちが、産む人の心と体を大切にしたお産を守るためにどんな活動をしてきたのか。どこを手放し、そして何を守り、これまでにどのようなカタチ・モノ・価値観を築き上げようとしてきたのか。

ぜひこの機会に助産師さんをはじめとしたお産に関わる方々、代替医療に携わる方、これから産むかもしれない方、子育て中のおかあさんなど、さまざまに異なる立場でお産に関わるすべての皆様にビバリーさんの貴重な講演を聴いて頂きたいと思います。

*お写真は、視聴覚障害のあるお母さん向けのお産カンファレンスにて、ビバリーさんと木村さんがAIMSの書籍ブースでの記念写真だそうです。 

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F Umiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(95 件のレビュー)

抱っことおんぶのおさらい会

とっても丁寧に教えていただき、スリングをこれからうまく使えるかも!?と思えました(^^)


【母のための男の子カラダ教室】

私のような女の子ママにもオススメです。
構成もすごく良かったです。情報インプットの時間あり、考える時間あり。誕生学の話もあり、出産のDVDは思わず涙。生理やセックスについて、子供に聞かれたらどう答えるか?等。女の子の親だからこそ、自分の体を大切にして欲しいと、娘にきちんと伝えなくてはいけないなと思いました。


【母のための男の子カラダ教室】

今日はありがとうございました。
知らなければ不安で困るだろう事が、知る事で安心と自信に変わりました。
なかなかオープンに出来ない内容なので、今日参加出来て本当に良かったです。
沢山の方に聞いていただきたい内容でした!


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

医療から生活へつなぐマタニティクラス ~マタニティファミリーに伝えておきたいこと~

医療から生活へつなぐマタニティクラス ~マタニティファミリーに伝えておきたいこと~

【この講座は医療者・産前産後の方に関わる方向けの講座です】 マタニティクラスの内容の見直しを行っていますか? 高齢出産、低体重、入院日数の減少、個室または大部屋でもカーテンは閉めっぱなしなど、妊婦さんのバックグランド、病院でできるケアも変わっているのに、意外と見直されていないマタニティクラス...
予約受付中
父ちゃん保育士のぶきさんの「入園前の心の準備 ~子どもとの愛を深める園生活の楽しみ方~」

父ちゃん保育士のぶきさんの「入園前の心の準備 ~子どもとの愛を深める園生活の楽しみ方~」

保育園への入園が決まった! でもなんだか不安。 心構えや準備が必要? 先生や他の保護者と上手くやっていけるかな? 子どもは寂しくないかな? 子どもとの愛を深める園生活の楽しみ方、一緒に考えてみませんか? 子どもの成長を先生と一緒に楽しんでいくこと、 保育園の行き帰り、夜の過ごし方、親子の時...
予約受付中
【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

 若い助産師さんへ もう、引退にむけてあなたたちにお伝えしたいこと 大きな希望を胸に抱いて臨床で頑張っているみなさんへ。 私が助産師になったころは、惚れ惚れするような魅力的な先輩がたくさんいらっしゃいました。 自分の仕事は置いておいても、先輩の乳房ケアや退院指導を見学させてもらえるような...
予約受付中