6/9 青木将幸さんの円坐 ~テーマなし、目的なしで、円になって坐る3時間〜

6/9 青木将幸さんの円坐 ~テーマなし、目的なしで、円になって坐る3時間〜

なにが出てくるかわからない、どんな心もちになるかわからない
そんな冒険もたまにはいいでしょう? 
何も考えずに飛び込んだところに、宝があるものよ。

初めて会う人と円になって座る
誰かがぽつりぽつりと話はじめる
そして、ただ静かに耳を傾ける
「私も話したい」と沸いてきたら声にのせてみる
そして、ただただ聴いてもらえる
座った人たちの化学反応をご一緒に楽しんでみませんか?

(Umiのいえ女将 齋藤麻紀子)

みなさん、こんにちは。ファシリテーターの青木将幸です。
このたび、横浜umiのいえで、円坐を行うことになりました。

円坐は、テーマや目的を持たず、ただ円になってすわる場です。
これといって議題をもうけず、縁あって集った皆で、腰を落ち着ける。
すると、みなさんのなかに、どんな気持ちがわきあがってくるのでしょうか? 
どんな言葉が口をつくのでしょうか。
あるいは、どんな沈黙の時間を味わうことになるのでしょうか。

円になってすわるという様式は、有史以前から人類が親しんできた話し合いのスタイルです。
人類と他の生きものとの決定的な違いは、火を扱うことです。火を囲んで、円になって腰をおろし、おたがいの表情や、言葉を交わし合う。
そうやって、私たちは暮らしや社会をつくってきました。その一番古い様式にもどってみる4時間となります。

これといって議題やテーマがないなか、交わし合う言葉や感情は、二度とは体験できない独特なものです。世の中にいろいろな種類のファシリテーションの研修や手法がありますが、この円坐ほど、シンプルで力強く、自分自身の「在り方」を見つめ、磨く機会を僕は知りません。僕にとっては、円坐を何度もくぐり抜けることで「この場で、どんなことが起きても大丈夫」と思えるようになりました。そういう意味では、ちょっとした修行のような時間でもあります。

ご縁ある方と、ともに4時間、すわることができれば幸いです。

【日時】6月9日(金)
  円座 14:00~17:00 
  交流タイム17:00~18:00(自由参加) 

【参加費】4000円

*子連れ不可(0歳児赤ちゃんのみ可)

【円座守り人 プロフィール】

青木将幸
1976年、熊野出身。2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を立ち上げる。家族会議から国際会議まで、さまざまなテーマ・分野の会議をすすめるファシリテーター。2006年に円坐をはじめて体験し、その無目的な時間の価値を知る。橋本久仁彦さんより円坐のトレーニングを授かり、以来、これぞというタイミングで円坐の守り人としてすわる。横浜umiのいえでは「当事者同士の話し合いの場をつくる」「お産にまつわるファシリテーション」「のびやかに人が育つ場をつくる」など独特のテーマで、ファシリテーション講座の講師をつとめてきた。子ども二人と妻との4人で淡路島に暮らしている。

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(50 件のレビュー)

10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

会場に入った途端、驚きました。数組の家族と講師、以上。このような対面形式でのやりとりは、講師の豊かな知識・経験・体験があればこそ成り立つと考えます。家族からのあらゆる質問への講師からの答えは丁寧であり「安心」も含んで届けていました。私としては講師の答えが「言い切る」表現の方が「安心」が届きやすいのではと、ふと感じた瞬間もありました。しかし、それは「子育てはこうあらねばならない」につながる危険な発言にも受け止められかねないことであり、自分自身も子育てに「ねばならない」が多くなればなるほど苦しくなることを実感してきました。今も子育て継続中の身。あらためて講師の深い受け止めに感謝するばかりです。
次回も楽しみにしています。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ