がんサバイバーさんのお話し&交流会

がんサバイバーさんのお話し&交流会

乳がんサバイバーである高橋絵麻さんをお迎えし、サバイバーさん同士やそのご家族、医療者さんや支援者さんなど がんに関わる皆さんとお話しや交流する機会を設けました。お一人でも、ご家族でもいらしてくださいね。

どうぞゆっくりのんびりしたumiのいえで、安心してお話ししてくださいね。

日時: 2017年10月22日
10時30分から13時30分
参加費:大人お一人2160円 (税込)

会場:umiのいえ

対象: がんサバイバーさん、そのご家族、医療者さん、支援者さん

内容
死の不安との向き合い方
自分の取り扱い説明書作り
治療から見えてきた8つのキーワード
いまを生きるということ
あなたは1人じゃない
みんなで超えていきましょう

高橋絵麻さんよりメッセージ

こんにちは⭐︎
福井県で乳がんサバイバーとしてお話し会を行ったり、
自己検診の仕方を交えたピンクリボンyogaを行なっている、
yogaインストラクター髙橋 絵麻です。

2015年10月に右乳癌ステージ3aと告知され、
ホルモン療法、抗がん剤を半年間受けました。
その後昨年5月に右乳房全摘、大胸筋一部切除、皮膚移植手術を受け、放射線治療を25回。
現在はホルモン療法と、経口摂取の抗がん剤を服用しています。

今回Umiのいえさんでお話会をさせていただけることになり、
大変嬉しく思っています⭐︎

私は告知約2ヶ月後には、『しこり触ってキャンペーン』を開始。
手術までに約250人の方がこのキャンペーンに参加してくださいました。

このキャンペーンを始めた理由は2つ。
1つは、もうこの病気を抱えきれなくて、みんなに助けてもらいたかったから。
2つ目は、産婦人科で一度スルーされた経験から、妊娠授乳期でも乳がんにかかることがあり、
本物のしこりの感触をみんなの手で覚えてもらって、早期発見に役立ててもらいたかったから。

このキャンペーンから私はたくさんのことを学び、治療を通して自分を生きるということに肚をくくれました。

今回のお話会では、治療中から始めた心のコントロールの仕方や、死の恐怖の手放し方、孤独は環境ではなく自分が作り出していたんだな。
まずは自分から信じてみることの大切さ癌になった自分は悪くない!
死を受容してこそ生が輝くなど
時間の許す限りお話していきたいと思います。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています⭐︎

講師
  ●髙橋 絵麻プロフィール●

7歳と2歳の娘2人を持つyogaインストラクター。

2015年10月にステージ3aの右乳がんと診断され、手術前に抗がん剤とホルモン療法を約半年受ける。
告知された約2カ月後には癌であることを公表し、「しこり触ってキャンペーン」を実施。
それは自分と家族を守るため、そして自分と同じような子育て中のママにも乳がんになる可能性があることを知ってもらう為だった。手術までに約250人がキャンペーンに参加した。
その後昨年5月に全摘手術を受け、現在は、「自分を大切にして欲しい。もっと自分と向き合って人生を楽しんで欲しい」そういうメッセージを伝えるために活動を続けている。

金額 2,160 円

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

レビュー

4.9(61 件のレビュー)

保育士文恵さんの「覚えて帰ろう!わらべうた&何でも聞いちゃえの会」

まず、文恵さんのキラキラした笑顔に吸い込まれました!
また、とても気さくな方でしたので、参加者同士の打ち解ける時間も早く、とても居心地の良い空間でした。


ここちよい 抱っことおんぶクラス 

今日は1ヶ月で参加しました。今まで苦労していた育児が、こんなに楽しくなるなんて!
目から鱗なことばかりで、ぜひ一人目のお母さんは参加してほしいと思います。
出来ればこれから産む友達にも伝えてあげたいと思います。
ベビーラップ練習しまーす。


「旬のおかず」日曜講座

秦さんの講座を何度か受けています。
いつも簡単で材料も揃えやすいので、家でも作りやすいです。またレパートリーを増やしに伺いたいです。ありがとうございました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ