ここちよい暮らしの知恵講座「家計管理って必要!?」

ここちよい暮らしの知恵講座「家計管理って必要!?」

「家計管理って必要!?」
みんな気になる金の管理。
いろんな情報があるけれど、どうしたらいいのかな。。

「家計簿ってつける必要ありますか?」という質問からはじまりました。
みなさんはどう感じていますか?

大根や洗剤の底値を知るためにつける家計簿なら続きません
家族の将来を考えること=家計管理。
家計管理のための資料が家計簿だと思っています。
わたしが20数年実践している方法をお話ししたら予期せずに好評でした。
ご興味のある方がいらしたらお申込みください。

【日時】9月8日(金)13:30~15:30 
【参加費】2500円+税 
【会場】Umiのいえ
(定員6名)

【講師】 秦 智美
(ここちえのき主宰、豊倉助産院料理&産前産後クラススタッフ
 衣装作家、衣食住に関する様々な講座を企画)
http://cocochienoki.blogspot.jp/

【参加者からのご感想】
・将来についてのことは考えていたものの・・・金銭の細かいことはボヤーっとしていたので今回表にしてみて明確になりました。

・「貯め時の時期」や「常に最低このぐらいは予備で置いておく」などとても勉強になりました!

・自分ひとりではざっくりとしか考えられずにいた将来設計。講座の中で考えることを面倒がっていた現実に向き合う事ができました。

・うちも他の家庭のように○○したい、みんなやってるから大丈夫でしょくらいに考えていたことが、きちんと数字で考えることで今年、来年、今後どういう風に収支がある事が理想なのか自分にとってのプランを考えることができました。

・これまで漠然と家計簿をつけて、しかも活かせていませんでしたが今日のお話を聞いて、経済的現実を突き付けていただいてやっと目が覚めた!という思いです。

・何のためにどれくらい貯金していくのかわかり、日々の生活や金銭感覚を見直す良い機会になりました。

・家計簿は付けていましたが、振り返ることをそんなにしていませんでした。
一年で振り返って夫婦で相談というのが大事なんですね。
かなりざっくりしていたので、もっとつけていることを有効に利用しないといけないと思いました。

・家計を考えるいい機会になりました。お金を使いたいところ、しめるところのメリハリを付けたいと思います。家に帰ったら旦那さんと話してみたいと思います。

・あと二十年間での必要経費がなんとなく出て、必要貯蓄額が出て、目標が立てられました。

・自分一人では20年先までの具体的な支出をイメージできませんでしたが、参加した皆さんの話を聞く中で、クリアになりました。家計簿も自分の気になる部分だけ細分化するなど、色々と参考になるお話を聞けたので、今後の家計簿をつける際役立てたいです。

・家計簿ってテクニックが必要なイメージで、今までずっと苦手意識がありました。
丼勘定で口座残高の把握さえしていればいいやと思ってきましたが、子どもの誕生や今後の住まいのことなど、真剣に考える必要が出てきたため、受講しました。
細かなテクニックではなく、要所を掴むことが重要だと分かり、少し気楽に構えられて、これからやってみようと思えました。

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(50 件のレビュー)

10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

会場に入った途端、驚きました。数組の家族と講師、以上。このような対面形式でのやりとりは、講師の豊かな知識・経験・体験があればこそ成り立つと考えます。家族からのあらゆる質問への講師からの答えは丁寧であり「安心」も含んで届けていました。私としては講師の答えが「言い切る」表現の方が「安心」が届きやすいのではと、ふと感じた瞬間もありました。しかし、それは「子育てはこうあらねばならない」につながる危険な発言にも受け止められかねないことであり、自分自身も子育てに「ねばならない」が多くなればなるほど苦しくなることを実感してきました。今も子育て継続中の身。あらためて講師の深い受け止めに感謝するばかりです。
次回も楽しみにしています。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ