2/13 絵本作家こがようこさんの絵本読み聴かせの会

2/13 絵本作家こがようこさんの絵本読み聴かせの会

絵本作家のこがようこさんが、絵本をたくさん読んでくださいます。
大人だって、絵本に癒されるものですよ。
読んでもらう心地よさを体感してみましょう。
紙芝居・わらべうたもご披露あり!

こがさんの「読み聴かせ」を味わって、絵本タイムをはじめてみましょう。
読み聴かせは声によるコミュニケーション。
上手に読む必要なんてまったくないですね。

★こがさんの絵本を購入下さった方にはサインもしてくださるそうです。

【日時】2月13日(火)13:30~14:30 
【参加費】無料  

【こがようこさん プロフィール】 
絵本・紙芝居作家・絵本コーディネーター/語り手たちの会理事

20年以上に渡りさまざまな場所でおはなしを届ける活動を続ける。
軍手人形やおはなしの小道具作りも手がける。
絵本『あたし おねえちゃんなの』(クレヨンハウス)・『きなちゃんシリーズ』(童心社)・『ふわふわちゃん おでかけこんにちは』(教育画劇)・『わがまんまちゃん』(大日本図書)/今年4月出版された「語りかけ絵本シリーズ『いちご』・『ひよこ』」(大日本図書)は発売後1か月で重版となる/紙芝居『きょうの くだもの なんだろな?』(童心社)ほか/月刊『げんき』(講談社)の「子どもの心を育てる絵本0・1・2・3」は2012年からのロング連載/12月に新刊『保育に生かすおはなしテクニック(仮)』(小学館)出版予定
Webサイト「おはなしおやつ」http://ohanashioyatsu.com
絵本と昔話を運ぶ手配り新聞『サマーサンタクロース』発行

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F Umiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(111 件のレビュー)

【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

小森先生の愛情あふれる講座…とても勉強になりました。自分の事を肯定しながら生きていきたい、周りの人達の幸せを願える人間になりたい、でも無理はしないでやっていこう…そう思いました。助産師としての大役は神様からお任せされたもので、またお返しすると言うのが心に残りました。


4/8 「おっぱいの はじまりと おわり」 〜沖縄助産師 小森さんの、おっぱいと卒乳の大事な話〜

とても勉強になりました!
大切な我が子に乳をあげることができ、たくさんの愛を与え、自分も愛を受け取りました…おっぱい生活に悔いなしです。
今月末の卒乳に向けて、勇気をいただきました。具体的な方法も習えて本当に勉強になりました。ありがとうございました!!


4/4 お話会【家族のかたち】~親になるってどういうこと?~

家族というものの捉え方、視野が一気に広がりました。親はこうでなくてはいけない、という固定概念をいい意味で覆してくれました。フォスターの写真をもっともっと見たい、広めたい、と思いました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

中期中絶のお産の振り返りの会<明日を生きる>

中期中絶のお産の振り返りの会<明日を生きる>

リクエストにお応えして、中期中絶を経験した方の語り合いの集いを開きます。 つい最近でも、何年たっていても、ぜひどうぞ。 あのときに、一生懸命悩み抜いて決断したこと。言い表せない想い。 そして、赤ちゃんからいただいたこの経験を胸に、 学び得たことも、傷の勲章も、自分に決めつけてしまった何かも、...
予約受付中

「かぞくのかいぎ」を始めてみよう 〜子どもも大人も素直になれる対話とは?〜

普段から仲が良くても、一緒に過ごす時間が多くても、親子とはいえやっぱり違う人間の心の中。どんなことを考えているのかな? もっと正直に気持ちを出し合える場所がほしいな。そんなふうに感じたことはありませんか? 「家族会議」と聞くと、難しいイメージを持つかもしれません。けれど、大切なのは、親も...
予約受付中