お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

4/10、5/12 秦さんのここちのよい暮らしの知恵講座「浴衣を手作りしよう」(全2回)

4/10、5/12 秦さんのここちのよい暮らしの知恵講座「浴衣を手作りしよう」(全2回)

「浴衣を手作りしよう!全2回」

来年に向けて、子ども用の浴衣を作りませんか?
腰上げ&肩上げの方法もお伝えしますので、何年間か着られます。なによりママの「満足感」がかなり高まると思いますよ。
※この講座では洋裁の手法で浴衣を作ります。

【日時】全2回
①4月10日(月)13:30~15:30
②5月12日(金)13:30~15:30

【参加費】5,200円+税

【サイズ】80・90・100・110・120
 (お申込み時にお知らせください)

【持ち物】
生地(浴衣反物・綿100%の洋服用の生地でも大丈夫です。)裁断はさみ・待ち針・縫い針・糸

1回目
①布の裁断 ②縫い方の説明
※実際に縫うのは次回までの宿題になります。
2回目
①パーツの組み立て②えり付け・肩上げ・腰上げの仕方

【申込】
お申込み時に希望のサイズ・生地の種類(浴衣反物OR洋服生地)をお知らせください。

【講師】
秦 智美 (豊倉助産院料理&産前クラススタッフ・料理クラス運営・衣装創作)http://cocochienoki.blogspot.jp/ 

秦さんはまさに「おばあちゃんの知恵袋」的存在。(まだお若いですけどね)
たれもドレッシングも服も引き出しも、なんでも作り出してしまう達人です。
便利な暮らしは、かえって自分の身体に負担を積み重ねているんですよね。
ほら!簡単、自分でできるじゃん!と、その軽やかさが、みんなのあこがれです。

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(95 件のレビュー)

抱っことおんぶのおさらい会

とっても丁寧に教えていただき、スリングをこれからうまく使えるかも!?と思えました(^^)


【母のための男の子カラダ教室】

私のような女の子ママにもオススメです。
構成もすごく良かったです。情報インプットの時間あり、考える時間あり。誕生学の話もあり、出産のDVDは思わず涙。生理やセックスについて、子供に聞かれたらどう答えるか?等。女の子の親だからこそ、自分の体を大切にして欲しいと、娘にきちんと伝えなくてはいけないなと思いました。


【母のための男の子カラダ教室】

今日はありがとうございました。
知らなければ不安で困るだろう事が、知る事で安心と自信に変わりました。
なかなかオープンに出来ない内容なので、今日参加出来て本当に良かったです。
沢山の方に聞いていただきたい内容でした!


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

医療から生活へつなぐマタニティクラス ~マタニティファミリーに伝えておきたいこと~

医療から生活へつなぐマタニティクラス ~マタニティファミリーに伝えておきたいこと~

【この講座は医療者・産前産後の方に関わる方向けの講座です】 マタニティクラスの内容の見直しを行っていますか? 高齢出産、低体重、入院日数の減少、個室または大部屋でもカーテンは閉めっぱなしなど、妊婦さんのバックグランド、病院でできるケアも変わっているのに、意外と見直されていないマタニティクラス...
予約受付中
父ちゃん保育士のぶきさんの「入園前の心の準備 ~子どもとの愛を深める園生活の楽しみ方~」

父ちゃん保育士のぶきさんの「入園前の心の準備 ~子どもとの愛を深める園生活の楽しみ方~」

保育園への入園が決まった! でもなんだか不安。 心構えや準備が必要? 先生や他の保護者と上手くやっていけるかな? 子どもは寂しくないかな? 子どもとの愛を深める園生活の楽しみ方、一緒に考えてみませんか? 子どもの成長を先生と一緒に楽しんでいくこと、 保育園の行き帰り、夜の過ごし方、親子の時...
予約受付中
【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

 若い助産師さんへ もう、引退にむけてあなたたちにお伝えしたいこと 大きな希望を胸に抱いて臨床で頑張っているみなさんへ。 私が助産師になったころは、惚れ惚れするような魅力的な先輩がたくさんいらっしゃいました。 自分の仕事は置いておいても、先輩の乳房ケアや退院指導を見学させてもらえるような...
予約受付中