4/10 ぬか床をつくろう@ここちよい暮らしの知恵講座

4/10 ぬか床をつくろう@ここちよい暮らしの知恵講座

「腸内フローラ」よく目に耳にするようになりました。
腸内環境を整えて健康に暮らしましょうということです。
健康だけではなく、どんな腸内環境を持っているかによって性格や知能にも差があるのでは?という実験をTVで見ました。
ますます腸内環境整備に励みたいですね♪

「ここちよい暮らしの知恵」では、味噌・塩糀・甘酒など、菌活を応援する講座をいくつか企画しています。

今回は「ぬか漬け」

乳酸菌と言うとヨーグルトをイメージしますが、ヨーグルトは動物性乳酸菌。農耕民族の日本人は植物性乳酸菌とのお付き合いの歴史が長いです。
植物性乳酸菌の宝庫「ぬか床」。
「MYぬか床」を育てましょう♪
この講座では、作ったぬか床をビニール袋で持ち帰り、ご自宅で容器に移して育てていただきます。
ぬか漬けは乳酸菌の宝庫!!

★メニュー★
魚のぬか漬け
野菜のぬか漬け
具だくさんみそ汁
ごはん

日時:4月10日(月)10:30~13:00
参加費:3600円+税(材料費、ランチ代込み) 
持ち物:エプロン、筆記用具

前回の様子:
http://www.uminoie.org/2016/04/48read-english-blog-below.html
http://www.uminoie.org/2015/04/410.html

【講師】 秦 智美 (豊倉助産院料理&産前クラススタッフ・料理クラス運営・衣装創作)
http://cocochienoki.blogspot.jp/ 

秦さんはまさに「おばあちゃんの知恵袋」的存在。(まだお若いですけどね)
たれもドレッシングも服も引き出しも、なんでも作り出してしまう達人です。
便利な暮らしは、かえって自分の身体に負担を積み重ねているんですよね。
ほら!簡単、自分でできるじゃん!と、その軽やかさが、みんなのあこがれです。

◎「ここちよい暮らしの知恵」講座とは ◎    

味噌作り、糀で甘酒づくり、布ナプキン作り、虫除けスプレー作り、手当て食作りなどを通じ、
よりナチュラルな暮らし方について知るワークショップを開催しています。
気持ちいいって感覚は、体感を積み重ねてこそ。
お薬に頼る前に、治癒するために自分でできることがあります。
強い洗剤を使わなくても、きれいにできることがあります。
何のギモンもなく買ってきたものが、自分で作れるんだ~!というワクワクを味わってください!
「これは、この材料で作ったの。」と100%自分でわかっているものを日々つかうと
何となく自分の根っこがどっしりします。
手仕事。それは自分自身のセラピーであったり、愛の形だったり・・・ 
手をかけるって、実は楽しいことです。
ここちよさを、もっと自分の手で選んでいきませんか 

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.463225%2c139

レビュー

4.9(50 件のレビュー)

10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

会場に入った途端、驚きました。数組の家族と講師、以上。このような対面形式でのやりとりは、講師の豊かな知識・経験・体験があればこそ成り立つと考えます。家族からのあらゆる質問への講師からの答えは丁寧であり「安心」も含んで届けていました。私としては講師の答えが「言い切る」表現の方が「安心」が届きやすいのではと、ふと感じた瞬間もありました。しかし、それは「子育てはこうあらねばならない」につながる危険な発言にも受け止められかねないことであり、自分自身も子育てに「ねばならない」が多くなればなるほど苦しくなることを実感してきました。今も子育て継続中の身。あらためて講師の深い受け止めに感謝するばかりです。
次回も楽しみにしています。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ