8/23 生死学ワークショップ ~誕生に寄り添う視点で死を見つめ直す〜

8/23 生死学ワークショップ ~誕生に寄り添う視点で死を見つめ直す〜

長野、福岡で開催され、Umiのいえでは2回目を迎えます。
いのちを迎えること、見送ること
そこにある医療、社会、文化、
家族に刻まれるもの
生と死をとりまくものの
失いかけているものと
繋がっていることなど、
皆さんと共に語りあいたいと思います。

生死(しょうじ)学とは、誕生に寄り添う助産師の視点で、死にゆく人や、死にゆく人のそばにいる人を支える(ケアする)姿勢について学び合い、死を取り巻く課題について考えていこうとする学問です。
 仕事の中で「死」を体験することがある医師や助産師は特殊な職業と言えますが、日常の中でも死は避けられない事実として現れてくることがあります。
 死は医学的に「敗北」と捉えられていることが多く、また日本文化の中では忌みとされオープンに語られることはほとんどありませんでした。しかし今、死を迎える人のみならず、共に支える家族や医療者にも、寄り添う存在が求められています。

「お産」の中にも流産や早産などの「死」が存在します。健康に生まれた場合でも、誕生のタイミングやその場にいる人々の関係などは、潮の満ち引きにも似て「死」の場面と類似していることがあります。

助産師が母親や家族に寄り添ってきた姿勢は、「死」の場面でも同様に、あるいはそれ以上に求められているように思います。

 身近な人の死や見取りの体験などを語りながら、その先に見える自らの死についても考える機会として、この生死学講座を設けました。さまざまな体験をお持ちの方々が集い、体験をシェアして学びにつなげていきたいと思います。

【日時】2015年8月23日(日) 13時~17時

【講師】
大石時子(東京医療保健大学教授)
菊地栄(出産育児環境研究会代表、立教大学専任講師)

【ファシリテーター】 齋藤麻紀子(Umiのいえ)

【参加費】6000円

【対象】助産師、看護師、医師、生まれることと見送ることのそばにいるお仕事の方々
また一般の方の参加も歓迎します。

【会 場】 Umiのいえ

【講師】菊地 栄(きくちさかえ)
立教大学兼任講師(ジェンダー、セクシュアリティ、リプロダクション)。出産育児環境研究会代表。社会デザイン学博士。クリエイター。
当事者の立場から27年間に渡り、マタニティクラス、マタニティYOGAクラスを主宰し、妊婦や産後の母子を対象に子育て支援を行ってきた。REBORN、babycom、「いいお産の日」立ち上げスタッフ。48歳で大学院に進学し、出産・子育て支援を研究。元法務大臣政策秘書を経て、現在は長野県八ヶ岳山麓在住。
著書/「みんなのお産DVD」「マタニティヨーガBOOK」現代書館、「イブの出産、アダムの誕生」農文協、「うまれるいのち つながるいのち」実業之日本社ほか 共著/「産み育てと助産の歴史」医学書院

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

5.0(3 件のレビュー)

ヘナトリートメントの会 ~髪染め&デトックスセラピー

ヘナを頭につけてもらっている時から既に心地よく眠くなってきてデトックスされてるな〜と感じました。
今回が2回目のヘナでしたが一度目よりツルツルサラサラになり、回数を重ねる毎に髪の毛が蘇ると実感しました。続けていきたいです!


森のおそうじ学校~地球と自分にやさしいおそうじ~

製品への信頼をして使う事ができました。
早速自宅でも使っています。

知れば知るほど人に教えたくなりますが、こういう製品への抵抗があるのも今までの私や、今回教わった事を旦那さんに披露してマルチ商法のような受けとめられ方をした事を含めて世の中の商業主義の一端ですね。

水を大切にしながら有効活用していきます!


ヘナトリートメントの会 ~髪染め&デトックスセラピー

はじめてのヘナとよもぎ蒸しを体験しました!
ヘナを塗ってもらってる時も気持ちよかったけど、終わって自宅へ帰るときに、施術後で体はだるいのに、足取りが軽くなるのを感じました。気持ちが軽くなったというのかな。駅の階段を軽快に降りてるなと感じました(笑)心地よい時間をありがとうございました♪


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る