• 予約カレンダー
  • プロフィール

9/11 ファシリテーション講座 テーマ「当事者同士の語り合いの場をつくる」

9/11 ファシリテーション講座 テーマ「当事者同士の語り合いの場をつくる」

人は困難な状況に身をおいたとき、同じ立場の人との出会いが、生きていく大きな力になります。
当事者が集まる場にこそ、共感とわかちあいがあり、暮らしに役に立つ情報が得られるからです。

妊娠・出産・育児・病気・性違和・不登校・障がい・災害・薬害・外国籍・被害者など、
当事者同士の語り合いの場を開いている方、またこれから開きたいと思っている方、ぜひご参加ください。

一人一人が安心して語れる場
ちょっと先行く先輩が、次に来る人を支える対話は、どのように作っていけばよいか、
いろいろなワークを実際にやりながら、みんなで知恵を出し合ってみましょう。

講師はさまざまな分野のチームを見てこられたファシリテーター 青木 将幸さんです。
ご参加お待ちしてます!
(Umiのいえ女将 齋藤麻紀子) 

【日時】2017年9月11日(月)10:00~17:00
【参加費】10,000円+税
     *当日集金です *3日前よりキャンセル料が30%かかります。

【参加対象】語り合いの場を企画運営されているかた、またこれから持ちたい方 
【持ち物】交流に必要なもの 名刺や活動のチラシなど 

*お昼ごはんはUmiのいえでご用意しております。 
*遠方の方で宿泊希望の方はご相談ください。

【青木さんよりメッセージ】
ファシリテーターの青木将幸です。
これまでに1000回以上の会議進行をしてきましたが、なかでも「当事者同士の語り合い」を進行させていただく時こそ、ファシリテーションの微細さ、丁寧さが求められると感じます。
同様の苦労を体験したもの同士に通じ合うことを確認したり、
ともに立ち上がるきっかけをつかんだり、人によって困難のとらえ方・乗り越え方の違いに驚いたりする瞬間に同席する。そういう丁寧なファシリテーションを共有できればと思います。

●青木将幸 プロフィール
1976年生まれ。熊野出身。環境NGO・A SEED JAPANに関わる傍ら「それぞれの持ち味が発揮される組織づくり」に関心をよせる。95年よりNPO向けの組織運営トレーニングの開発とファシリテーションに関わる。企画会社ワークショップ・ミューで修行期を過ごした後、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。以来、毎年100回ほどのペースで会議・ワークショップ・参加体験型研修の進行役をつとめている。2012年より拠点を東京から淡路島に移し、国生み伝説のある島から日本中に出かける日々を送っている。
サイト http://www.aokiworks.net/index.html
2015年現在、
青木将幸ファシリテーター事務所 代表
NPO法人 淡路島アートセンター 副理事長
NPO法人iPledge  理事 などをつとめている

●著書/連載
『市民の会議術 ミーティング・ファシリテーション入門』(ハンズオン埼玉) 
『アイスブレイク・ベスト50』(ほんの森出版) 
『マーキーのこんな会議を見た! やってみようファシリテーション』(TVAC)

●青木将幸が登場する本/インタビュー/動画
『みどるな会議進行 ミーティング・ファシリテーター 青木将幸さんの話』 聞き手・西村佳哲 2013
『かかわり方のまなび方』(筑摩書房) 著・西村佳哲 2011
『環境と、なにか2011 会議のデザイン、対話のデザイン』 北海道大学環境科学院公開レクチャー 2011.9.16
『ねねね、ネオニコチノイドってなあに? ミツバチからのメッセージ』 アドボカシーカフェ 2012.3.17

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(233 件のレビュー)

ちくちくお茶会 「愛をつなぐ背守り刺しゅう」

使っていたさらしに背守りで目印を付けたかったので念願が叶いました!
一度お話を聞いてみたかった棒田さんとも色んなお話ができて嬉しかったです。
「背守り」を縫うことは、小さい作品だからこそ味わえる達成感もあるし、ちょっと集中して(子どもをおんぶしながらでも♡)手仕事ができる時間というのがお母さんたちにとってすっごく良い時間になるんだなぁと実感。みんなでやるのも楽しい♡きまりとかそんなのはあまり無くて、ただただそのお守りの形に込められた願いや意味を思い浮かべながらちくちく刺していくのがとっても心地よかった♡こりゃハマりそう♡五歳の子でも上手に針仕事しててびっくり!みーんな、やらせてあげて、ちゃんと見ててあげれば自分でできるんだよね◡̈自分で作ったのが出来上がって嬉しそうな姿が可愛かったです◎


おやこの休み場 umibe cafe

おやこの休み場には、初めて参加しました。
着いてすぐに自然を感じられるとても美味しいご飯をいただき、そのあとは抱っこの相談などのんびり過ごしました。心のモヤモヤも相談にのっていただきつかえが少し取れました。お母さんの先輩方のお話が聞けたり、子供と遊んだりのんびりできたり、人生相談に耳を傾けてくださったりとumiのいえと巡りあえて本当によかったと改めて実感できました。そして、また子育ても頑張ろうと思える1日になりました。
ありがとうございます。


はじめての抱っこ・おんぶクラス

アットホームな雰囲気でした。
中年女性1人の参加でしたが、参加者のお子さんをおんぶさせて頂きました!お人形も貸していただきましたが、本物にはかないません。本当に感謝です。
先生も丁寧に指導していただけました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

産婦人科医 善方裕美先生のお話し会「女性の一生に寄り添う医療~お産と子育てと自分の身体を愛するために~」

産婦人科医 善方裕美先生のお話し会「女性の一生に寄り添う医療~お産と子育てと自分の身体を愛するために~」

テーマ:女性の一生に寄り添う 医療 お産と子育てと自分の身体を愛するために 「待つお産」 「会陰切開は必要なときだけ」 「赤ちゃんとお母さんは離さずに」をモットーに、 女性に寄り添うお産を、助産師さんたちと共にデザインしていらっしゃる善方裕美先生。 赤ちゃんを受け入れ、試練を乗り越えた時の...
予約受付中
<お産道場>4/5(金)夜「岩手のお酒と郷土料理のひっつみ汁で、大人の性教育を大いに語る」

<お産道場>4/5(金)夜「岩手のお酒と郷土料理のひっつみ汁で、大人の性教育を大いに語る」

人として大切にされるお産とは どのような在り方なのでしょう。 お産道場はこれからの日本のお産について、また自分の役割について語りあう夜の集いです。 人として大切にされるお産の実現には、助産師さんの「寄り添い」が必要です。 そして、産む女性たちも主体的になってお産への準備をしていくこと、 医師...
予約受付中
色とりどりのハンドメイドの会「積み木をつくろう!」

色とりどりのハンドメイドの会「積み木をつくろう!」

積み木って、子供はみんな大好きですよね。 市販されているものは、形が整った積みやすいものですが、 この講座では、木の枝の自然の形を生かした、シンプルな積み木を作ります。 だから、ちょっと、積み上げにくい。 でもその分、子供は知恵を使って工夫します。 お子さんの感覚と思考力の根っこ育てる積み木作...
予約受付中