お出かけ・遊び・体験・イベント予約「Coubic (クービック)」

7/26 女優芸人 関口満紀枝さんの夏のお笑いライブ♪ 〜子宮の底から笑えるよ!〜

7/26 女優芸人 関口満紀枝さんの夏のお笑いライブ♪ 〜子宮の底から笑えるよ!〜

劇場がUmiのいえにやってくる!
お笑いライブ第3弾!

女優芸人 関口満紀枝さんの女心をくすぐるお笑いライブ 
産婦人科医 熊谷歩先生も「子宮の底から笑えます!骨盤底筋もキュッとしまるはず!」と、マジで大絶賛!!

観なきゃそんそん!面白くって、さらに歌声にも聴きほれてしまいますよ〜!
みんなで笑って日頃のストレスも、夏の厚さも吹き飛ばそ~~~! 
お兄ちゃんお姉ちゃんも一緒に遊びにきてね!

【日時】7月26日(水)10:30~ 午後はのんびりご自由に
【参加費】2,700円(税込)
(軽食と、パン屋さん出張あり)

・子連れもちろんOK
・午後に、アロマのハンドマッサージ(500円)他、
ヘナトリートメントやクラニオセイクラルセラピーのオーダーも歓迎です。
・抱っことおんぶのご相談もどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年17年目の『月刊 関口満紀枝』番外編 女優芸人関口満紀枝ミニトークショー

女の面白さ
をひたすら追求する
歌とダンスと一人芝居とごった煮パフォーマンス!

おんなってかわいい
おんなって不思議
おんなって面白い・・

他人事とは思えない痛目なおんなたちの
あんなことやらこんなこと
子育てバテ夫婦バテ・・のあなたのハートに効きます‼

☆プロフィール☆
●関口満紀枝
世界的に評価されながらも2011年惜しまれながら30年の幕を閉じた
ジャパニーズパフォーミングアーツカンパニー Pappa TARAHUMARAにて20年間ダンサー 歌手 パフォーマーとして世界の舞台に立っていた経験をもとにカラダオーケストラを発案

・オリオンズベルト所属 女優芸人 歌手 
・カラダオーケストラワークショップ発案者
・日本ホメオパシー医学協会認定プロフェッショナルホメオパス 
・2児の男児の母

多摩美術大学在学中、演出家小池博史に見出されダンスシアターカンパニー パパ・ タラフマラの主力メンバーになる。多数の国内外公演に出演。
2001 年秋より、構成作家近藤智子とユニットを組み、一人芝居「月刊 関口満紀枝」を プロデュース。
最近では、子連れで見れる爆笑ライブとしてママたちに大人気。ボイスパフォーマンス講師として10年ほど活動する間に作り上げたオリジナルワークショップ『カラダオーケストラ』は保育園、幼稚園学校 病院 子育てイベントや企業研修など各地で依頼され開催。2014年10月10,11日に東京ビッグサイトで開催されるFQ JAPAN主催のイベント
 『イクフェス2014』ではメインステージでのお笑いパフォーマンスとカラダオーケストラワークショップを行うなどますます活躍の場を増やしている。すこやかな身体 いきいきとしたこころ 爆笑で免疫アップ  ・・・
自分が出来るすべてのツールを活かし世の中をたのしくしていけたらと考えています。

オフシャルブログ
http://sekiguchi-makie.stablo.jp/
https://plus.google.com/collection/8VmaTB

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(74 件のレビュー)

「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方」講座

話が面白い!パワフル!
子どもの発達からおもちゃまで、知らないことも沢山ありました。
私も色々と調べて自分で知ったつもりでいたけれど、改めて子どもって、赤ちゃんって大人の考える域を越えているなぁと思いました。思うようにいかない子育てですが、子どもの環境を整えて、楽しい子育てをしたいです。


「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方」講座

とてもとても勉強になりました。特に子どもの発達の話が興味深く、振り返ってみると「それそれ!」「そんなときあったー!」と、子どもの行動が腑に落ちました。
やっぱり大事なのは、いいおもちゃを探すことではなく、安全なもので自分と子どもが楽しく遊べるように創造することなんですね。
電車で遊ぶのは嫌だったけど、今日からは子どもともっと遊んでみようと思えました。ありがとうございました。


お母さんが知っておきたい衣食住 基本のはなし その1&その2

娘は、ベビーフードを食べなくて出かける時は、正直まわりの友達の子みたいに食べてくれると楽なのにと思っていたのですが、自分にとって楽かどうかではなく、娘の体にとって良いかを考えていかなければいけないんだという事を当たり前だけどできてない事があるなぁと思いました。
秦さんの明快な“そんなものは存在しない”と思えば良いとか、牛や馬は草しか食べてないけど立派に育ってるという、そんな見方があるのか…と色々考えるきっかけになりました。
ありがとうございました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ