4/6 春の生理講座(身体感覚講座特別編)「月経~初潮から閉経まで女の体 いのちの奥ゆき~」

4/6 春の生理講座(身体感覚講座特別編)「月経~初潮から閉経まで女の体 いのちの奥ゆき~」

松田恵美子先生の身体感覚講座 助産師さん対象のバージョン第7弾!

春は生殖機能が活性化する季節。骨盤の開閉運動をスムーズにし、
自分の卵巣や子宮に気持ちを寄せてゆくのに、とても良い時期です。
生理を通して、エネルギーの波を自分でよみ、
身体ともっと仲良しになってゆく機会になればと思っています。
 
助産師さんに限らず女性の健康に関わる方、特に子宮を大切にと、お仕事をされている方歓迎です。

【日時】2017年4月6日(木)11:00~17:30 
  *時間延長することがあります。余裕をもっておこしください。
  *おむすびご用意しています。

【参加費】9000円+税
【定員】10名
【対象】助産師・女性の健康に関わる方、女性限定。
【持ち物】てぬぐい、足袋または5本指ソックス。動きやすい服装で。

【講師】松田恵美子(まつだ・えみこ)
身体感覚教育研究者
瞑想ヨーガや整体などの見地から、現代人における生命力の発露を探求。日々の動作や日本文化の型を身体内の感覚からひもとき、自分の身体を自分で育くむ姿勢を指導。著書に『身体感覚を磨く12ヶ月』(ちくま文庫)など。
共著『自分という自然に出会う』講談社、『おとなの自然塾』岩波アクティブ新書他 

【松田恵美子先生からのメッセージ・・・】
身体感覚講座では、東洋的な身体の使い方、観方を実践することで、身体と心の在り様の変化を内観していきます。相手の状況がわかるのは自分の感受性。その感受性をどう高めたらよいのか。気配を察する能力を高めるためには、頭を身体の一部にし、下半身が安定して身体が一つにまとまっている状況が必要です。いわゆる「上虚下実」という体勢にまずは自分を戻すこと。それは、日本で昔から大事にされてきた身体のエネルギーバランスです。人の身体は下半身が充実するほど、上半身の余分な気張りや力が抜けてきます。その在り様は「自然体」と呼ばれ、その体勢において人は、本来持つチカラを悠々と発揮できます。講座では、自然体に戻ることを、自分でできるようになるよう目指します。それは安定 した心持ちと冷静な判断力、咄嗟の対応力、機敏に動ける身体につながります。

【いつもの身体感覚講座のご紹介】 テーマ 相手の状況を察する感受性を高めよう

人と関わること、創作活動をしていくこと、身体に触れること・・・。
そのときに、私は相手にとって心地よい存在になっているだろうか? 身体からのサインをキャッチできているだろうか? 自分のありようが仕事場や家庭にどれだけ影響を与えているだろうか? 必要なときにさっと手が出るような身体と感性はどう磨いていくのか? 自分の身体が自然体にもどってくると、空間も空気もかわります。それを体感していきましょう。

*こんなことを学んでいます*
相手を察する感受性、ぶれない軸、
受け入れる・決められる腹と腰
深いところにふれる手
合力
流れをよむ
気が降りて鎮まる身体感覚
相手にとって心地よい自分の存在感とは・・・
身体感覚を深めるための、あれやこれや、体感ワークがたっぷり。
(季節により、参加者の顔ぶれにより内容はいつも違います)
日本人の身体観を学びたい方
触診する手をよりいっそう磨きたい方
転機を迎えている方に、お勧めの講座です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第6回2016年11月28日【秋バージョンを開催しました】 
秋は、冬に向けて骨盤が締まってゆく時期です。
骨盤の捻れを取り、出来るだけ左右差を整えて、骨盤の開閉運動をスムーズにさせておきたいものです。
感受性も繊細になるので、自分の卵巣や子宮に気持ちを寄せてゆくのに良い時期です。
実際に手当てや様々なワークをしながら、身体の奥深さと変化する可能性を体感してみましょう。 

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(7 件のレビュー)

8/27 助産師さんに贈る<寄り添いを深める心配りとマナー講座>

助産師のマナー講座ということでしたが、まずは社会人として身に付けておくべきことを、あらためて学ぶことが出来ました。参加者6人という少人数だったので、講師の先生や参加者と距離が近く、和やかに授業が進められました。合間合間に参加者それぞれの話しや思いを聞くこともでき、自身のことを振り返りながら、新しい気づきも出来ました。
今回Umiのいえさんには初めてお邪魔しましたが、全体的に流れる暖かい雰囲気にホッとし、また主催者の麻紀子さんはじめスタッフの方々のお気遣いも嬉しかったです。美味しいお食事もありがとうございました。また機会がありましたら、参加させて頂きたいと思います。


お産の振り返りと子育てを想う会 

自分の出産について胸に詰まっていたことを話す場があって助かりました。


ふんわりすくすく赤ちゃん講座~赤ちゃんを育てる毎日に役立ついろいろなことのお話~

参加しているママ達への心配りが、先生の言葉から沢山伝わってきました。講座後もスタッフの方々と一緒にそれぞれの「質問」に丁寧に対応して下さり、参加して良かった…と思いながら帰宅しました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

助産師さんの合宿 [癒しの助産塾]より名を改め[気づきの助産塾] これまで北から南まで各地で開催し、今回で15回目となりました。 秋田での開催は初となります。 体と心を解きほぐしながら聴き語り合い、助産を探求する2日間。 お産に携わる人として自問自答したり、傷を癒したり、 ...
予約受付中
善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

「待つお産」 「会陰切開は必要なときだけ」 「赤ちゃんとお母さんは離さずに」をモットーに、 女性に寄り添うお産を、助産師さんたちと共にデザインしていらっしゃる善方裕美先生。 赤ちゃんを受け入れ、試練を乗り越えた時の、美しく神々しいほどの女性たち・・・ お産で花開く人の可能性を、日...
予約受付中