10/14 バースマザーのお話会~子どもを養親に託す想いとその現実

10/14 バースマザーのお話会~子どもを養親に託す想いとその現実

産んでも育てられないと妊娠・出産・育児に悩む女性は少なくありません。
非正規就労、パートナーとの別離、助けてくれる親・親族がいないなど、理由は様々です。
日本では年間400~500件の特別養子縁組があります。
子どもの幸せと人生を引き受ける養親の数と同じだけ、養親に子どもを託すバース・マザー(生母)がいます。

このたび、ライフストーリー、思い、経験を伝えたい、医療や行政に活かしてほしいと考えるバース・マザーのお話会を開催することになりました。
医療職や行政職、心理職など対人援助職の方、養親希望の方など、
真摯にお話をお聞きしたい方にお越しいただきたいと思います。

そして、お話会をより理解するために、妊娠に悩む妊婦さんの現状、背景、法制度、社会的資源を「予習」しておきたいと思います。
20人近くお話を伺ってきたインタビュー調査、アメリカ、イギリスの訪問調査の結果も含めて、白井千晶がナビゲートします。

【日時】第3回 2017年10月14日(土)
 
【参加費】2500円(内税)

【主催】白井千晶研究室 
【共催】Umiのいえ 

※主催者側が記録をとりますので、参加者による写真撮影、録音、個人情報公開はお控えください。
※このお話会は科学研究費(26380726)の助成を受けて開催しています。

【ナビゲーター】白井千晶(しらいちあき)
静岡大学 人文社会k学部 教授。女性の福祉(経済的問題、DV、若年母など)や子どもの福祉(里親制度、養子縁組など)に関する研究をおこなっている。umiのいえではお話会「もっと知りたい 不妊」「もっと知りたい 妊娠に悩む妊婦さんの支援」「もっと知りたい 里親と養子縁組」を開催。今回の「バースマザーのお話会」はそのスピンオフ。
20人近くバースマザーのお話を伺ってきたインタビュー調査、アメリカ、イギリスの訪問調査の結果も含めて、白井千晶がナビゲートします。

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(7 件のレビュー)

8/27 助産師さんに贈る<寄り添いを深める心配りとマナー講座>

助産師のマナー講座ということでしたが、まずは社会人として身に付けておくべきことを、あらためて学ぶことが出来ました。参加者6人という少人数だったので、講師の先生や参加者と距離が近く、和やかに授業が進められました。合間合間に参加者それぞれの話しや思いを聞くこともでき、自身のことを振り返りながら、新しい気づきも出来ました。
今回Umiのいえさんには初めてお邪魔しましたが、全体的に流れる暖かい雰囲気にホッとし、また主催者の麻紀子さんはじめスタッフの方々のお気遣いも嬉しかったです。美味しいお食事もありがとうございました。また機会がありましたら、参加させて頂きたいと思います。


お産の振り返りと子育てを想う会 

自分の出産について胸に詰まっていたことを話す場があって助かりました。


ふんわりすくすく赤ちゃん講座~赤ちゃんを育てる毎日に役立ついろいろなことのお話~

参加しているママ達への心配りが、先生の言葉から沢山伝わってきました。講座後もスタッフの方々と一緒にそれぞれの「質問」に丁寧に対応して下さり、参加して良かった…と思いながら帰宅しました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「こっちゃかだれ!おなご力」

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「こっちゃかだれ!おなご力」

助産師さんの合宿 [癒しの助産塾]より名を改め[気づきの助産塾] これまで北から南まで各地で開催し、今回で15回目となりました。 秋田での開催は初となります。 体と心を解きほぐしながら聴き語り合い、助産を探求する2日間。 お産に携わる人として自問自答したり、傷を癒したり、 ...
予約受付中
善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

「待つお産」 「会陰切開は必要なときだけ」 「赤ちゃんとお母さんは離さずに」をモットーに、 女性に寄り添うお産を、助産師さんたちと共にデザインしていらっしゃる善方裕美先生。 赤ちゃんを受け入れ、試練を乗り越えた時の、美しく神々しいほどの女性たち・・・ お産で花開く人の可能性を、日...
予約受付中