ネウボラ講座「母子のアセスメントに大切なこと。産前産後育児をつなぐ現場から」 

ネウボラ講座「母子のアセスメントに大切なこと。産前産後育児をつなぐ現場から」 

「ネウボラ」
「切れ目のない子育て支援システム」
「母子保健コーディネーター」
「子育て世代包括支援センター」
これらの言葉を、最近よく聞けれど、実はよくわからない。
ネウボラを、自分たちもやってみたいと思うけれど、どのような事をしたらいいのか、これでいいのか……という声をよく耳にします。

日本がフィンランドにならい、ネウボラを導入し、妊娠出産子育てのサポート制度を手厚くするよう国が決定をしたのには、妊娠前からの体の変化、体調不良、精神疾患、シングルマザー、経済的困窮家庭など、様々な背景をもった女性が増えたことも、その理由のひとつです。

今、女性たちはどのような背景を抱えているのか。
妊娠出産子育ての現場で、女性と向き合う人に必要なものは?
みなさんと一緒に語り、学びましょう。

にっぽんネウボラネットワーク研究所 代表の榊原は、
世代包括支援センターにおいて、母子手帳交付から見えてきた
妊娠出産育児の現状と世代間伝達についてを語ります。

副代表のぼうだあきこは、妊婦さんとの個別面談から見えてきたこと。
産後の子育て世代の現状をお話しします。
(棒田明子)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この先、どんな産前情報、産前教育が必要か、
産後支援は、街の中で何があるといいのか(居場所や人、連携など)を学びます。

「産後」の様子が急速に変化してきました。
実家で親にお世話になることも、
産後養生という当たり前のことことが、当たり前でなくなり、
お産をきっかけに心身が壊れてゆく人が増えました。
産後の自殺も増えています。

高齢出産が増えたこと、
実家に頼れない人が増えたこと
臨月前まで働く人が増えたこと、
人に頼らずネットに頼ること、
身体が弱っていること
野性的どころか人間味を嫌う人、
ご近所との交流なく人間関係が希薄なこと、
赤ちゃんを触れる経験が少なく親になること
産むことより意識は保育園探し
などなど、時代の問題が多々あります。

そんな社会の中で、なにがあると、
お母さん力がついていくか
どんなサポートが必要なのかを、
学び合いディスカッションしませんか 
(Umiのいえ 齋藤麻紀子)

【日時】第2回目 6月19日(月)13:30~16:30  
    第3回目 8月27日(日)13:30~16:30

【参加費】3500円+税

【講師】

●榊原久子
元和光市南子育て世代包括支援センター(和光版ネウボラ)施設長
社福)つばさ福祉会 保育園版ネウボラ世代包括コーディネーター
秋草学園短期大学・岡崎女子大学・川口短期大学・新渡戸文化短期大学 非常勤講師
東京都健康長寿医療センター研究所 非常勤研究員
臨床発達心理士・保育士・幼稚園教諭第1種

●棒田明子 
http://yuchanroom.blog68.fc2.com/
NPO法人孫育て・ニッポン理事長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事。にっこり授乳期研究会メンバー(PIGEON)産後ママのサポートを3週間から3カ月に延ばす「3・3産後サポートプロジェクト」リーダー。「母親が一人で子育てを担うのではなく、家族、地域、社会で子どもを育てよう」をミッションに、全国にて講演、プロジェクトを行う。東京都北区多世代コミュニティー「いろむすびカフェ」アドバイザー。著書、共著に『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』(岩崎書店)、「ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ孫育て」(家の光出版)孫と一緒に歌いたい 心育むふれあいソング
『孫育て童謡』(キングレコード)

【主催】にっぽんネウボラネットワーク研究所
【共催】NPO法人Umiのいえ

予約日時を選ぶ

2017年08月27日 (日)

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F Umiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(19 件のレビュー)

ネウボラ講座「母子のアセスメントに大切なこと。産前産後育児をつなぐ現場から」 

ネウボラ…生み育てを支えていく事。
ずーっとその人を抱えるのではなく、必要な支援につなげていく…そういうつながりやネットワークを活用する事が日本らしいネウボラなのかなと思いました。
地域で母子のために私が出来る事は何だろうと、改めて考える時間になりました。
貴重なお話をありがとうございました。


村田のりみちさんのお話し会「エネルギーの理屈を知って幸せをグゥ〜ンと引き寄せてっ!」

物理のお話を交えながら、宇宙の話を聞けてよかったです。フワフワとしたスピリチュアルな話じゃないのもよかったです。ステキな絵とも出会えたのも感謝です!ありがとうございました。また、伺います。


村田のりみちさんのお話し会「エネルギーの理屈を知って幸せをグゥ〜ンと引き寄せてっ!」

とても素敵なお話会でした。のりみちさんが説明で書く絵がとにかく可愛いのもツボです。(写真とれば良かったと後悔…。)他のものからも『エネルギー』を感じてみれるのかやってみよう♪と思います。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

助産師さんの合宿 [癒しの助産塾]より名を改め[気づきの助産塾] これまで北から南まで各地で開催し、今回で15回目となりました。 秋田での開催は初となります。 体と心を解きほぐしながら聴き語り合い、助産を探求する2日間。 お産に携わる人として自問自答したり、傷を癒したり、 ...
予約受付中
善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

「待つお産」 「会陰切開は必要なときだけ」 「赤ちゃんとお母さんは離さずに」をモットーに、 女性に寄り添うお産を、助産師さんたちと共にデザインしていらっしゃる善方裕美先生。 赤ちゃんを受け入れ、試練を乗り越えた時の、美しく神々しいほどの女性たち・・・ お産で花開く人の可能性を、日...
予約受付中