10/15 お母さんの食生活のお話と離乳食Q&A

10/15 お母さんの食生活のお話と離乳食Q&A

母乳の材料は何???
お母さんが食べたものですね。
赤ちゃんのお世話で手いっぱいで自分の食事に気を使う余裕がなかったり、
お産直後は気を付けていた食生活もだんだんとゆるくなったり・・・
もう一度食生活を見直してみませんか?
大人の食事がしっかりしていると、離乳食もスムーズにはじめられますよ。

【日時】2017年10月15日(日)13:30~15:30 
     
【参加費】2700円(2500円+税)

【講師】 秦 智美 (豊倉助産院料理&産前クラススタッフ・料理クラス運営・衣装創作)
http://cocochienoki.blogspot.jp/ 

【会場】Umiのいえ

離乳食っていつから始めればいいの?
めんどくさそうだけど、ちゃんとやらなきゃ…
頑張って作っても全然食べてくれない…
月齢に合った離乳食ってどんなもの?
離乳食の時から色んな味を覚えさせたほうがいいって本当?
おいしい母乳ってどんなの?
母乳と離乳食のバランスは???…

お母さんの頭の中は、いつも赤ちゃんのことで悩みや迷いがいっぱい。
雑誌やインターネットや友達の話、今の時代は情報が多い分、何が正しいのか、
何を基準に選択すればいいのか、自分子どもには何が必要なのか、
判断に迷うことも多いですよね。

私も、自分の選択に自信が持てなかったり、他の人と比べてついつい焦ってしまったり、
毎日毎日『これでいいのかな?』の連続です。

特に、『食べること』は毎日の積み重ねで、『食べたもの』がこれからの日々を作っていくんだと思うと、色々気になるし、悩みは尽きません。

そんな時、秦さんのお話を聞くと、『そうか、そうすればいいんだ』と新しい発見があったり、
『うん、今の自分の選択で大丈夫』と自信が持てたり、『あぁ、そんなに頑張らなくっていいんだ』ってほっと出来たり。

まずは、お母さんの食生活を考える時間を作って、美味しいおっぱい出てるかなって振り返ってみませんか?きっと、今よりも楽な気持ちで離乳食のことも考えられるようになると思います。

ご参加お待ちしております。

■■前回参加者の皆さんのご感想■■

離乳食をはじめるにあたって本を購入しその通りに進めてきました。
またその通りに進められないことに不安に思ったりしていましたが、今日のお話を聞いて もっと力をぬいて進めればいいんだなと思えました。

知識や食品があふれていていろいろなものを与えなければと思ってしまうのいですが、必要なものは本当に少ないんだなあと思いました。

保育園の栄養士をしています。 職場復帰したら今日の学びを活用させてもらいます。

離乳食の本をあえて買わずに今日きました。本を読まずにお話を聞けてよかったです。
先生のお話がすっきりわかりやすくて気負わずに育児を楽しんでよいんだなあと思いました。

離乳食のこととてもよくわかりました。
離乳食の冷凍保存はしない、調理キットもいならないかなあと考えていました。それでよかったんだと思いました。おいしいご飯を赤ちゃんと一緒に食べたいと思います。気負わずに楽しみたいと思います。

母乳育児、バラバラだった考えが一つにまとまりました。
たくさんの楽になる言葉をいただきありがとうございました。

離乳食をがんばらないと!と意気込んでいたので、今日のお話を聞き、力が抜けました。調味料は良いものを使ったほうがいいなど、確信がもてました。

シンプルで簡単な食事が一番自分も疲れなくてよい。頭でいろいろ何食べさせたらいいだろうと思っていたけど、季節の野菜を食べさせ楽な食生活にしようと思えました。

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(51 件のレビュー)

10/22 性教育講座~性教育に取り組んでいる人向け講座~

 充実した講座でした。長年性教育について学び考える中で、問題が大きくなりすぎて逆に自信を失い「どこから手をつける?」…となっていたのが正直な現状なのですが、「できること、得意なこと、ひとつでもまず始めれば大丈夫、広がって行く。」と、そう思うことができました。これをまた、新たな一歩にしていきたいと思います。


10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ