4/10 山伏 星野文紘氏 講演会「根を持つことに戻る ~感じるままに生きなさい~」

4/10 山伏 星野文紘氏 講演会「根を持つことに戻る ~感じるままに生きなさい~」

山伏の先達 羽黒山伏の星野文紘さん講演会開催します! 

お話してくださるのは、私(齋藤麻紀子)が2014年、山伏修行に入山したときにお世話になった先達。
山伏修行は、プログラムも説明もなく、誰とも会話せず、質問も答えを求めることもできず、
ただひたすら「承けたもう」とだけ口にして、少しの飯を口にかけこみ、もくもくと連なり山を歩き続けた。
あの山伏修行に、私は男性性を身につけたくて参加したのに、終了時には、むしろ私の中の母性(懐)や女性性が開花していた。
あれは不思議な体験だった。
先達は、「女にはもともと野生がある」と話してくださった。
そういえば女の身体の中は子宮という宇宙があるし、お月様と同じリズムの月経がある。

山と海と祈りは、人を人に戻していくんだとしみじみ体感した。
山の恵みで育った法螺貝の音が、骨に響いたことをまだ覚えてる。
 
物事を見極めていくときは「感じる」から入る。
考えていても先が見えない。
しっかり感じてから考えることが大切。
頭で考えることはキレイごと。
感じたことが一番の答え。どう感じたかから入ることが大事。
山は女の体
山は子宮
山に入って出てくること
六根清浄のこと
水と魂のこと
女は備わった野生を持って浄化を
男は自然の中で魂の浄化を。
そのようなことを、星野先達から教えていただいた。

この度、またご縁をいただいて、先達のお話を伺えること、嬉しくてたまらない。
山ではなく、街の人混みをかき分けて登る「Umiのいえ」で
しばし、心は宇宙の一部となって、先人の知恵を受け取る夜にしたい。

齋藤麻紀子

星野文紘先達ご紹介動画
<UKETAMOU> https://vimeo.com/64031932
<Fumihiro Hoshino> http://vimeo.com/71114806

■著書『感じるままに生きなさい』
羽黒山伏 星野文紘:著
定 価:1,400円+税
さくら舎 出版
http://www.sakurasha.com/9784865810837.html
講演会にて販売いたします。サインもあり

【日時】4月10日(月)
    昼の部14:00~16:00 (子連れOK)
    夜の部19:00~21:00 (22:00までフリータイム) 
【会場】Umiのいえにて
【定員】20名様 ご興味のあるかた、どなたでも
【参加費】2500円+税  学生1500円+税 
 

★第1回目の講演会 2015年12月14日(月)テーマ「男と女 野生を取り戻す ~山・道・水・そして祈り~」

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(38 件のレビュー)

家庭でできるクラニオお手当て講座

お手当ゆるゆる緩めて気持ち良かったです。子供のためにママが緩むのが大事という言葉が響きました。前日に夜泣きの娘に何で寝ないの!と鬼の形相だったなあと。私が緩んだからか、娘も気持ちよさそうにお昼寝しました。


村田のりみちさんのスピリチュアルアートセッション 

毎回のりみちさんのセッションを楽しみにしています。うみのいえの雰囲気も好きで、気持ちをリセットするために年に数回セッションに通っています。
自分がリセットできて、新たな可能性を発見する事ができる大切な時間なので、このチャンスを大切に使わせていただきます。
一人でも多くの方が自分らしく生きられるように、これからも是非定期的な開催をお願いします!


村田のりみちさんのスピリチュアルアートセッション 


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

10/26 篠先生の「自分と子どもの育ちを楽しむ会」シュタイナーの気質のお話

10/26 篠先生の「自分と子どもの育ちを楽しむ会」シュタイナーの気質のお話

テーマは「気質のお話」 ドイツの思想家ルドルフ・シュタイナーは、 教育、農業や宇宙、あらゆることを貫く法則について さまざまな論考を著書に残しています。 その中に「四つの気質論」というものがあります。  ・胆汁質 (政治家タイプ)  ・多血質 (おちょうしものタイプ)  ...
予約受付中