4/10 山伏 星野文紘氏 講演会「根を持つことに戻る ~感じるままに生きなさい~」

4/10 山伏 星野文紘氏 講演会「根を持つことに戻る ~感じるままに生きなさい~」

山伏の先達 羽黒山伏の星野文紘さん講演会開催します! 

お話してくださるのは、私(齋藤麻紀子)が2014年、山伏修行に入山したときにお世話になった先達。
山伏修行は、プログラムも説明もなく、誰とも会話せず、質問も答えを求めることもできず、
ただひたすら「承けたもう」とだけ口にして、少しの飯を口にかけこみ、もくもくと連なり山を歩き続けた。
あの山伏修行に、私は男性性を身につけたくて参加したのに、終了時には、むしろ私の中の母性(懐)や女性性が開花していた。
あれは不思議な体験だった。
先達は、「女にはもともと野生がある」と話してくださった。
そういえば女の身体の中は子宮という宇宙があるし、お月様と同じリズムの月経がある。

山と海と祈りは、人を人に戻していくんだとしみじみ体感した。
山の恵みで育った法螺貝の音が、骨に響いたことをまだ覚えてる。
 
物事を見極めていくときは「感じる」から入る。
考えていても先が見えない。
しっかり感じてから考えることが大切。
頭で考えることはキレイごと。
感じたことが一番の答え。どう感じたかから入ることが大事。
山は女の体
山は子宮
山に入って出てくること
六根清浄のこと
水と魂のこと
女は備わった野生を持って浄化を
男は自然の中で魂の浄化を。
そのようなことを、星野先達から教えていただいた。

この度、またご縁をいただいて、先達のお話を伺えること、嬉しくてたまらない。
山ではなく、街の人混みをかき分けて登る「Umiのいえ」で
しばし、心は宇宙の一部となって、先人の知恵を受け取る夜にしたい。

齋藤麻紀子

星野文紘先達ご紹介動画
<UKETAMOU> https://vimeo.com/64031932
<Fumihiro Hoshino> http://vimeo.com/71114806

■著書『感じるままに生きなさい』
羽黒山伏 星野文紘:著
定 価:1,400円+税
さくら舎 出版
http://www.sakurasha.com/9784865810837.html
講演会にて販売いたします。サインもあり

【日時】4月10日(月)
    昼の部14:00~16:00 (子連れOK)
    夜の部19:00~21:00 (22:00までフリータイム) 
【会場】Umiのいえにて
【定員】20名様 ご興味のあるかた、どなたでも
【参加費】2500円+税  学生1500円+税 
 

★第1回目の講演会 2015年12月14日(月)テーマ「男と女 野生を取り戻す ~山・道・水・そして祈り~」

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(50 件のレビュー)

10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

会場に入った途端、驚きました。数組の家族と講師、以上。このような対面形式でのやりとりは、講師の豊かな知識・経験・体験があればこそ成り立つと考えます。家族からのあらゆる質問への講師からの答えは丁寧であり「安心」も含んで届けていました。私としては講師の答えが「言い切る」表現の方が「安心」が届きやすいのではと、ふと感じた瞬間もありました。しかし、それは「子育てはこうあらねばならない」につながる危険な発言にも受け止められかねないことであり、自分自身も子育てに「ねばならない」が多くなればなるほど苦しくなることを実感してきました。今も子育て継続中の身。あらためて講師の深い受け止めに感謝するばかりです。
次回も楽しみにしています。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ