5/15 森と海と手をまもる「洗剤学校」&がんこ本舗社長きむちんの学習会~"漂う"ように生き延びるコツ

5/15 森と海と手をまもる「洗剤学校」&がんこ本舗社長きむちんの学習会~"漂う"ように生き延びるコツ

お話くださるのは、ぶったまげるほど海に優しい洗剤、海を洗っちゃう洗剤を開発した、がんこ本舗社長 きむちん こと木村正宏さんです。
とっても、楽しくて、目からうろこが落ちるお話をしてくださる、とっても愉快な社長さんです。
ひょっとしたらその日のノリで、洗剤の話よりも、「生き方」や「愛」のお話がいっぱいかも。
(みんなに、会ってほしい!元気になるよ! ) 

私達は日々、食器を洗い、服を洗う。
でも、その落とした汚れが流れ着く先の環境は本当にキレイになるの?
台所も、洗濯機の排水溝は、川に海につながっている。
お皿がきれいになっても、海が汚れてしまうのはいやだよね 
なんとかならないかなあ・・・の思いを助けてくれるのが、
原油流出事故処理のテクノロジーから生まれた洗剤、
「海へ…」や「森と…」
ナチュラル系雑貨のお店、アウトドアショップ「パタゴニア」、
でも扱われている、その筋では超有名なエコ洗剤。
その洗剤を開発した道のりや、どんなふうに、汚れが分解されていくのかを実演でお話いただきます。

洗剤の販売促進企画?いえいえ、一味違います。

「汚れ」のメカニズムについて学ぶことができますが、
それだけじゃない!

プロ登山家として厳しい自然と対峙し、磨かれてきたもの、
きむちんの周りには、それはもう、とんでもなくスケールの大きな話や
不思議エピソードがいろいろ。
自分の視野をぐっと広げてくれる話がもりだくさんですよ!

【日時】2016年5月15日(日)
  ① 10:30~12:30 「森と海と手をまもる洗剤学校」
  ② 13:30~15:30 「きむちん学習会~ "漂う"ように生き延びるコツ」

【参加費】①も②も500円以上のお気持ちで。
【会場】:Umiのいえ
【講師】木村正宏 (愛称:きむちん)
有限会社がんこ本舗代表
最後の清流と呼ばれる四万十川の支流で、魚をつかまえて遊んだ子ども時代、そしてプロ登山家として(ヒマラヤにて日本人初登頂2回公式記録あり)、常に自然と密接な生活を続けるうち、山から川へ、海へ...と流れていく「水」が汚染されている現実を目の当たりにし、環境運動を本格的に始めるようになる。特に、心を痛めていたのが、家庭から流れる排水。「排水パイプは小さな海。我が家の排水がきれいになれば、海も変わる」という願いのもと、1999年、洗濯用洗剤「海へ・・・」を発売。 現在はNippon有数の作家やメーカーとコラボレーションするシリーズ「x(エックス)きむちん」のプロデュース方面でも活躍中。
がんこ本舗 ホームページ http://www.gankohompo.com/

<前回の様子、他> 
http://www.uminoie.org/2014/06/614_16.html
http://www.uminoie.org/2013/01/blog-post_20.html
http://www.uminoie.org/2013/04/blog-post_22.html

同日 午後13時半より
□■■□□■■□ きむちん学習会 "漂う"ように生き延びるコツ
    〜神職になったヒマラヤ登山家〜 生き延びてこそ笑顔 □■■□ □■■□ 

ご機嫌いかがですか?
木村"きむちん"正宏と申します。
わたしは、実はある会社の社長をしております。
社長に成りたかった訳ではなく、根っからの技術屋です。
技術は身を助けてくれますが、目的がないと挫折します。
目標は余り長続きしないので持ちません。
「海を綺麗にする」4500mの氷河の底から聞こえる水音を聞きながら誓ったことです‼︎
不思議なご縁がありまして、富士山をお守りする神職にもなりまして、
森と海を繋ぐことに取り組んでおります。
自然保護活動は、今年で40年目となります。
会社は24年目で、数え年で58歳になります。
そろそろ後進の育成をする時期です。
大したものは持ち合わせておりませんが、結果は、神さまから戴いたご褒美と思い、
生き延びる術(すべ)は全て皆さまにお教えしたく思います!
もっと笑顔を増やしたい方は、必ず増やせますから是非、お集まりください。
いろいろな実話や例え話や言語の意味などから
"漂う"ように生き延びるコツをお伝えします♬

平成28年(西暦2016年)の佳き日に

【日時】5月15日(日)13:30~15:30
【参加費】500円以上お気持ちで

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(111 件のレビュー)

【ミドワイフCafé】 若手へ贈る助産師の知恵袋@沖縄の助産師 小森香織さん

小森先生の愛情あふれる講座…とても勉強になりました。自分の事を肯定しながら生きていきたい、周りの人達の幸せを願える人間になりたい、でも無理はしないでやっていこう…そう思いました。助産師としての大役は神様からお任せされたもので、またお返しすると言うのが心に残りました。


4/8 「おっぱいの はじまりと おわり」 〜沖縄助産師 小森さんの、おっぱいと卒乳の大事な話〜

とても勉強になりました!
大切な我が子に乳をあげることができ、たくさんの愛を与え、自分も愛を受け取りました…おっぱい生活に悔いなしです。
今月末の卒乳に向けて、勇気をいただきました。具体的な方法も習えて本当に勉強になりました。ありがとうございました!!


4/4 お話会【家族のかたち】~親になるってどういうこと?~

家族というものの捉え方、視野が一気に広がりました。親はこうでなくてはいけない、という固定概念をいい意味で覆してくれました。フォスターの写真をもっともっと見たい、広めたい、と思いました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

中期中絶のお産の振り返りの会<明日を生きる>

中期中絶のお産の振り返りの会<明日を生きる>

リクエストにお応えして、中期中絶を経験した方の語り合いの集いを開きます。 つい最近でも、何年たっていても、ぜひどうぞ。 あのときに、一生懸命悩み抜いて決断したこと。言い表せない想い。 そして、赤ちゃんからいただいたこの経験を胸に、 学び得たことも、傷の勲章も、自分に決めつけてしまった何かも、...
予約受付中

「かぞくのかいぎ」を始めてみよう 〜子どもも大人も素直になれる対話とは?〜

普段から仲が良くても、一緒に過ごす時間が多くても、親子とはいえやっぱり違う人間の心の中。どんなことを考えているのかな? もっと正直に気持ちを出し合える場所がほしいな。そんなふうに感じたことはありませんか? 「家族会議」と聞くと、難しいイメージを持つかもしれません。けれど、大切なのは、親も...
予約受付中