【うた部】うたのワークショップ 天地うた 〜結の会〜(あわのうた ゆいのかい)

【うた部】うたのワークショップ 天地うた 〜結の会〜(あわのうた ゆいのかい)

2016年2月より、歌の講座が始まりました。
こんな方におすすめです。
*声を出してすっきりしたい人
*元気になりたい人
*子供に歌を歌ってあげたいけど、童謡を忘れてしまった人
*歌が好きな人
*お辞儀などの日本の所作 日本語の響き、ことだまの力について学びたい人

マリア先生の歌のワークショップでは、
歌を通して、歌(言の葉)と所作、丹田の鍛え、親子の絆など、様々なことを学ぶことができます。
会の始まりは、マリア先生がたててくださるお抹茶をいただきます。
心鎮まり、あたたまる、すーっとする贅沢なひとときです。
気忙しい日常から、腰をおろしにいらっしゃいませんか? 
そして、肚から声を出し歌えば、元気が満ちてくることでしょう。
ご参加お待ちしております。 

★前回の様子 
http://www.uminoie.org/2016/02/blog-post_20.html?m=1
http://www.uminoie.org/2016/01/blog-post_19.html

<講師 マリア先生からのメッセージ>

〜私の声が、この子の「母の歌声」となりますように〜

深い呼吸を覚え発声し、身体のすみずみにいきわたらせて、瑞々しい清々しい自分をとりもどしましょう。
お腹の底から声を出して歌ってみましょう。

四季折々の歌を言霊と音霊の響きを大切に発声し、楽しくレッスンします。 
楽譜が読めなくても、歌に自信がなくても心配ありません。大丈夫です。

ただ、あなたらしく、あなたが気持ちいいようにいたらいいのです。
声はゆっくりと育っていきます。
笑顔で心から歌えば 、あなたの中の本来ある豊かな感情が目覚め、
明日への活力がより一層あふれます。
さあ、ご一緒に歌いましょう。

歌は心を和し、親と子、人と人、
私とうちなる私の心、いろんな何かを結びます。

うたう ということ。
  それは、愛そのもので心を和す力が動き出します。

うたう ということ。
それは、泣くことであり感情を吐き出し心からリラックスします。

「あ い う え お」これら五母音は宇宙五大元素で、大宇宙の心、愛の心です。
日本語には素晴らしい精神が宿っているのてす。
この会の「目的」は、あなたが輝きに満ちあふれ、晴れやかな笑顔で明るく、自信をもって人生を送ることにあります。
神魂(かもす)歌手・松木貴子マリアは皆様のおてつだいをいたします。

【日時】毎月一回開催 予定
 2月10日(水)13:30~
 3月15日〈火)10:30~
 4月12日(火)10:30~
 5月10日(火)10:30~
 6月28日(火)10:30~
 7月26日(火)10:30~
 9月 5日(月)10:30~
10月20日(木)14:00~
11月15日(火)10:30~
12月13日(火)10:30~
2017年1月9日(月)10:30~

【参加費】2000円+税 

【持ち物】お持ちであれば袱紗と扇子(なければハンカチと筆記具で代用OK)

【対象】どなたでも 子連れ参加可

【講師プロフィール】
ソプラノ 松木貴子マリア

昭和音楽大学ピアノ専攻で卒業後、日本を代表するオペラ界のプリマ・ドンナ砂原美智子女史との出会いから声楽に転向。
東京コンセルヴァトアール尚美声楽専攻ディプロマコース、ウィーン音楽大学ゼミナールにて声楽を研鑽する。
外務省後援「生命のコンサート」で、ニューヨーク国連本部・ハマーショールドホール、カーネギーホール、プレスセンターホールに出演し好評を博す。
声楽コンクールの入賞・入選も多数。
劇団四季のクラッシック声楽部門にトップクラスで合格。オペラ・オペレッタ・ミュージカルに出演する傍ら、積極的に福祉施設や学校コンサートに出演し、音楽の楽しさを分かち合っている。
また、2011年の大震災の後、東北地方に赴き音楽ボランティアを継続。震災をきっかけに、日本人として何がいったい大切な事であるかを見つめ直す。
そして、舞踏家や様々な分野の芸術家と斬新なコラボレーションの企画と上演を試み、中でも和と洋の作品では大輪の赤い薔薇の様なその華やいだ佇まいと日本舞踏家とのコラボレーションは話題を呼び、代表作がバレエ協会の「舞踏年鑑」の公演記録に記載された。昨秋、日本脚本家連盟主催の放送作家コースを卒業し、卒業作品優秀賞を授与するなど多彩な顔を持ち、コンサート企画に生かされている。
3年前より『赤ちゃんを育てる為の歌の会』『次世代に伝えていきたい日本のこ心の歌』を主宰。
童謡・唱歌の「美しい和ごころ」普及の為の演奏会は注目され、大変喜ばれている。

【昨年の会に参加された方の感想】

●心地よくて優しくてすっきりできて、本当にすばらしい時間でした

●詩を歌えすっきりしました。声を出すって素晴らしいですね
マリアさんの歌声に癒されました。出産頑張ります。

●「あ」の音で幸せになるという話が印象的でした。声を出して気持ちよかったです。

●歌の力の強さに改めて気づきました。

●昔からある歌はメロディのやさしさだけでなく、言葉の音のやさしさもあることを知りました。
歌詞で絵を描きながら歌いましょうという言葉がすてきでした。
こどもと一緒に夫とお祖父母といっぱいたのしく歌をうたって過ごしたいと思いました

●ことだまの力を感じました。ひとつひとつの言葉がマリアさんの声の波動で身体の奥までしみ渡りました。
宇宙にまで飛んでいきそうなお声。

●すごく歌声に癒されました。「あ~~」の声を後ろから頂き、とても気持ち良かったです。 

●声をだすことで身体が生き返ったようなきがします。
そして呼吸は大切ですね。
これからたらくさんこどもに歌ってあげたいと思いました。

●ふだん大きな声で歌うことを忘れていました。すごく気持ちよくて後ろから聞こえてくる声に癒されました。今度は子供にも後ろをむいているときにでも歌ってあげようと思いました。 

予約日時を選ぶ

現在、予約することはできません。

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4FUmiのいえ

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461445%2c139

レビュー

4.9(50 件のレビュー)

10/10 おっぱいの日イベント秋バージョン ~ユニセフ世界母乳育児週間にちなんで~ 

心地よい空間でした
子供を産んだ女性として、おっぱいをあげている女性として認められて包んでもらったようなそんな時間が過ごせました
スタッフの皆さんが暖かく声をかけてくださり、酵素玄米ご飯とポタージュスープ、パンも心と身体にしみわたりました
まきこさんのお話もじんわり心が暖かくなって、少しウルウルしてしまいました
powerチャージできました
ありがとうございました

もーハウスの授乳服をたっぷり購入できてhappyな気持ちになりました
パン屋さんで買ったもちもちパンで、離乳食を作りたいと思います
イベント参加後も楽しみでワクワクしています


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

保育園の見学はほぼ終わっている状態でお話を聞かせていただきました。この園は良いな、この園はちょっとイマイチだな、という「なんとなく」の感覚で希望園を考えていたので、「本当にこれでいいのかな...?」という気持ちがありました。お話を聞く中で、どうして良いと思ったのか、イマイチだと思ったのかが整理されてスッキリしました。
保育園の見学に行く前にこのお話を聞けていたら、見るポイントが違ったかなと思います。気になる園には追加で質問して、悔いの残らない保活をしたいと思います。


父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」

会場に入った途端、驚きました。数組の家族と講師、以上。このような対面形式でのやりとりは、講師の豊かな知識・経験・体験があればこそ成り立つと考えます。家族からのあらゆる質問への講師からの答えは丁寧であり「安心」も含んで届けていました。私としては講師の答えが「言い切る」表現の方が「安心」が届きやすいのではと、ふと感じた瞬間もありました。しかし、それは「子育てはこうあらねばならない」につながる危険な発言にも受け止められかねないことであり、自分自身も子育てに「ねばならない」が多くなればなるほど苦しくなることを実感してきました。今も子育て継続中の身。あらためて講師の深い受け止めに感謝するばかりです。
次回も楽しみにしています。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ