講座「帝王切開のお産を知ろう」

講座「帝王切開のお産を知ろう」

産後のかた、子育て中の方、助産師の方々がご一緒に聴き語りあう場です。
お産になにが大切なのかを改めて学びあえる優しい時間です。 

生まれてくる我が子を迎えるために、
パパ・ママはいろいろ学びますが、
帝王切開の情報はあまりなく、
「特別なもの・自分は関係ないこと」と思っている方、
マイナスのイメージを持っている方も少なくないのが現状です。

帝王切開の傷って?痛みとかゆみは?
このモヤモヤした気持ちって何?
次の子の出産はどうなるの?
3回の帝王切開を経験した立場から必要とされる情報を提供します。

帝王切開で出産された方、
帝王切開出産のママに出会うお仕事をされていらっしゃる方、
帝王切開について知りたい方、
どなたでもご参加ください。

【日時】 8月28日(月)10:30~12:30
     お時間のある方はお弁当持参でゆっくりお過ごしください。
【参加費】2000円+税(2160円)

【以前の開催の様子】
http://www.uminoie.org/2014/11/1118.html
http://www.uminoie.org/2014/09/blog-post_17.html

【講師】細田恭子  
埼玉県さいたま市在住 
3姉妹(24・21・19歳)の母
転勤族で北は秋田から南は佐賀まで引っ越し回数13回
2000年に自身の帝王切開体験をもとに
帝王切開情報サイト「くもといっしょに」を開設。
帝王切開カウンセラーとして、お産の振り返りや情報シェアの場「帝王切開ママの会」を開催し出産で立ち止まっている方に寄り添う。
2009年より誕生学アドバイザーとして、自身の子育て体験をまじえ「産むこと・育むこと」を伝えている。
ホームページ「くもといっしょに」http://withkumo.jimdo.com/
共著に「ママのための帝王切開の本」(中央法規)

【会場】Umiのいえ横浜サロン Tel 045-324-8737

予約日時を選ぶ

2017年08月28日 (月)

アクセス

横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F

Staticmap?size=640x200&language=ja&sensor=false&zoom=16&markers=35.461415%2c139

レビュー

4.9(22 件のレビュー)

陰陽調和料理法による食育1日集中講座

子供と一緒で大丈夫かなと思いましたが、温かい雰囲気でうけることができました。
講座内容も楽しく、料理もとても美味しかったです。


和のクラニオデー ~親子でうけるほんわりするお手当て~

人見知りがちょっぴり始まった5ヶ月の娘。ギャン泣きから始まったクラニオだったのでどうなることかと思いましたが、スタッフの皆さんの温かい受け入れに私はリラックスして受けることができました。娘も最後には落ち着いてお手当受けられてホッとしました。娘は、終わった後湿疹で真っ赤になっていた頬の赤みが引いていて、表情もスッキリしていました。きっと気持ちのいい時間だったのだと思います。
帰り、スリングで抱っこすると、背中が柔らかくなっているように感じました。
その夜は母乳の出がとても良く、ゴクゴクとたくさん飲んでくれました😊
親子に素敵な時間をありがとうございました!


ふんわりすくすく赤ちゃん講座~赤ちゃんを育てる毎日に役立ついろいろなことのお話~

2人目を妊娠中ですが、赤ちゃんの発達について知ることができて、とても良かったです。赤ちゃんの発達を補助する抱っこの仕方、遊び方などもわかり、2人目の育児が楽しみになりました。


Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ 

サイト・講座スケジュール http://www.uminoie.org
〒220-0073 横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
交通案内:http://www.uminoie.org/...

もっと見る

Umiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~ の他のページ

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

8/25~26合宿 気づきの助産塾in秋田 「いっぺ、しゃべるべし!おなご力」

助産師さんの合宿 [癒しの助産塾]より名を改め[気づきの助産塾] これまで北から南まで各地で開催し、今回で15回目となりました。 秋田での開催は初となります。 体と心を解きほぐしながら聴き語り合い、助産を探求する2日間。 お産に携わる人として自問自答したり、傷を癒したり、 ...
予約受付中
善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

善方裕美さんのお産トーク「お産はヒトがリアリティを体現できる最後の砦」

「待つお産」 「会陰切開は必要なときだけ」 「赤ちゃんとお母さんは離さずに」をモットーに、 女性に寄り添うお産を、助産師さんたちと共にデザインしていらっしゃる善方裕美先生。 赤ちゃんを受け入れ、試練を乗り越えた時の、美しく神々しいほどの女性たち・・・ お産で花開く人の可能性を、日...
予約受付中